03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2014.04.08

歯を磨くように、目標を達成する?

【目次】

さかのぼること、十数年前の話ですが・・・。
実はわたし、中学校で学内一番の成績をとったことがあるんです!

元々わたしの成績は、中の中くらいだったのですが、
入りたい高校があって塾に通うようになり、
毎日与えられた課題を一生懸命にこなしていたのです。
そのおかげもあって、第一志望の高校に入ることもできました。

そのときのわたしは、心の奥底で自分のことを
「勉強ができる」「頭がいい」と、思っていました。

ところが・・・。

高校1年生の最後には、テストで赤点続出。
しかも、クラスで「ビリ」の点数をとる科目まで出てくる始末。

わたしはすっかり自信喪失です。
それでも、「自分はできる」という気持ちはありますから、
やる気の出ない中、テスト前には頑張って勉強していたつもりでした。

なのに、やってもやっても、受験勉強のときのような手ごたえが
ありません。
「身に付いている」感じがしないのです。

なんでだろう?
そのときは、わかりませんでした。
でも、今ならその理由がわかります。
それは次の二つ。

1)高校時代のわたしには目指す「目標」がなかった
2)中学時代に成績が上がったのは「成績が上がる環境」にいた

わたしが入学した高校は、大学の付属校だったこともあり、
将来に対して明確なビジョンがなかった当時のわたしは、
大学に行くために、特に勉強しなくてもいい状況でした。

一方、中学時代は塾に通い詰めていて、

・常に志望校を聞かれ
・目標の高校に行くために必要な点数をいつも知ることができ
・テストで、常に現状把握ができ
・先生が、目標と現状のギャップを埋める課題を出してくれる

こんな環境の中で勉強をしていました。
やるべきことを、すべて周りが考えて与えてくれる環境です。
わたしは「与えられた課題をやるだけ」でグンと成績が伸び、
目標とした高校にも入学できたのですね。

もし、高校生の時に「目標管理」をしていたら・・・?

今、当時のことを振り返って思うことがあります。

私が、学生のときに「フォーサイト」のような手帳をもっていれば、
もっと早く、

・目標を自分で見出し
・目標達成のための行動計画を立て
・振り返り、次回に活かす

そんな習慣が身に付いていたかもしれないなあ、ということです。

『そんなこと今さら後悔しても・・・』

という感じではありますが(笑)。

でも、結局このような習慣が身に付いていないことで、
私は社会人になっても同じような壁にぶつかっていたのです。

目標を達成できるようになる環境を、自分で作る

・目標を設定する
・目標と現実のギャップを明確にする
・そのギャップを埋めるための施策を考え実行する

大人になり仕事をするようになると、これらのことを
「すべて自分で考え、日々実行」しなければなりません。

中学校の時に通っていた塾のように、
周りが全てやってくれることは、もうありません。

私が今の会社に入った当初は、
周りの人が、当たり前のようにこのことを実行していくので、
「本当にわたしはダメな人間だ・・・」と落ち込むことがありました。

ひどい時には「周りが手を貸してくれないからできないんだ!」とすら、
思うことも!

でも周りの人は、ここまで私が苦労していることも「楽々」と行っているのです。

その時に気付いた1つの「コツ」があります。

それは、
「目標達成のために考え行動することは、
『毎朝歯を磨く』くらい当たり前のことにしてしまうこと」

このことこそが、今回の「超重要なポイント」です。

「『毎朝歯を磨く』くらい当たり前にする」ということは、
つまり「習慣化」するということです。

みなさまも「良くも悪くも」習慣化していることってありませんか?

その多くは、『長い時間をかけて』身に付いたことでは
ありませんでしょうか?

なぜ、子どもたちが「ビジネス手帳」を使うのか?

「習慣」というのは長い時間をかけて自然に作られていきます。

だから、子どものうちから「目標達成」の思考・行動習慣を
手帳で身に付けてしまえば、
大人になっても、私のように苦労せずに!
楽々と目標達成ができるようになるのです。

「と、いうことは、もう大人になってからでは遅いってこと・・・?」

と思った方、もちろん、まだあきらめるのは早いです!

私も、「もう私は育ってきた環境がだめだったから、ムリだ・・・」
と何度か思いました。

でも、これは本当に自分次第で変えられるんです。
多くの偉人の話も、みなさまであればいくつか思いつくかもしれませんね。

どうすれば「目標達成するための考え方、行動」を
大人になってから、いちはやく「習慣化」できるのか・・・?

これこそ、お伝えしたいエピソードやコツが山ほどありますので、
これからのトレマガでお話しさせていただきますね(笑)。

今回はヒントになるお話を次のコーナーでご紹介します!

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

昨今、「リーダー」のあるべき姿は⼤きく変わってきました。トップダウン、No.1セールスがリーダーとして活躍出来る時代は終わり?変化の激しいこの時代に必要は「リーダー」としてのスキルを短い動画にまとめました。

この資料を見る

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30