03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2014.05.07

象を食べると、お休みボケは解消する?!

【目次】

働きはじめたころ、GWのような長めの休暇の後は、
「お休みボケ」ともいうのでしょうか、
ヤル気が起きず、仕事をビシっと始められませんでした。

『がんばろう!』とは思っているものの、
ついだらだら探し物をしてしまったり、
話しかけられたら、ついつい長くなってしまったり・・・。

でも、ここ数年は、お休みモードから仕事モードへの
切り替えが早くできるようになってきた、と感じています。

今日も今まさに実践している、
お休みモードから、仕事モードへ切り替えるための、
3つの方法、ご紹介していきますね!

1.まず、やるべきことを把握する

わたしもそうでしたが、たいていの方は
今朝、出社して職場のデスクに座わるまではオフモード。

そのときに、いきなり目先の用件をすませようと
メールに返信したり、電話をかけたりすると
細かいことに気を取られて全体が見えなくなってしまいます。

まずは、届いているメールをざっと眺めて、
対応すべきメールがどのくらいあるのかを把握する、など
やるべきことの全体像を頭に入れます。

このひと手間を省くと、タスクを追いかけるだけになってしまいます。
重要そうに見えないこの作業、実は、とても大事なのです。

2.タスクを書き出して並べてみる

やるべきことすべてを思い浮かべた上で、
その1つひとつを書いてリスト化していきます。

いつもわたしはパソコンを使って、To Doの管理をしているのですが、
今日のような休暇あけなどタスクが多いときは、
あえて、手で書いています!

やることが多くて、回らない!!
と焦ってしまう時も、まず手を使って書き出してみると、
気持ちも落ち着いて、書き出す前よりも早く仕事が
終わっていくように思います。

実際に、脳科学的にも、あえて手を使うことで、

・脳が考えることにより集中できる
・手や目など脳以外の器官を使うことで、
刺激が増えて、記憶に残りやすくなる

といったメリットがあるようです。

3.大きいタスクは小さく。“はじめの一歩”を明確にする

そして、一番のお勧めはこれ!

どこから手を付けたらよいかわからない大きいタスクって、ありませんか?

例えば、「次回の会議に向けて準備する」等です。

このように「準備する」「用意する」というような、
大きなタスクは、
大事なんだけど、後回しにしがちなもの。

そういう時は、とにかく「小さく分ける」ことを考えます。

例えば「次回の会議に向けて準備する」であれば、

・まず日程を決める
・参加者に確認を取る
・会議で決めたいことを決める
・資料に記載することを決める
・会議資料をエクセルで作る

という感じで、実際に手を動かすレベルまで、
できるだけ簡単で、具体的なタスクに書き直すのです。

こうすると、「色々やることあって大変だなあ・・・」
と思われることも、
効率よく進める方法や、優先順位が見えてきます。

英語のジョークに

「象を食べるにはどうするの?(How do you eat an elephant?)」
「1度に1口ずつ!(One bite at a time!)」

というのがあるそうです。

つまり、

どんなに大きな仕事やプロジェクトも、小さな作業の積み重ね。
だから、小さなタスクにブレークダウンすることで
取り組みやすくなる・・・

ということですね。

こんなふうにタスクを整理できれば、あとは小さなタスクや、
取り組みやすいタスクから始め、
1つ終わったら次のタスク、という具合に繰り返しているうちに、
仕事が片付いていくんです!

今、この「トレマガ」を読みながら、
「わたし、休みボケしているかも」とか、
「仕事のペースが休み前に戻っていないな」と感じている方は、
まず、制限時間3分と決めて「1.やるべきことを把握する」に
集中してみてください。

次々にタスクが頭に浮かんで、自然と書き出したくなってくると思います。
そうしたら、次は「2.タスクを書き出して並べてみる」を3分。

そして、最後に・・・象を食べましょう!(笑)

大変そうだな、結構やる事多いなあ、と
感じたらすぐに、
「できるだけ小さくして、“はじめの一歩”を明確にする」

どんなに大きなプロジェクトも、
細かい書類の作成や、人への調整から始まります。

具体的な“はじめの一歩”を決めて、
一歩ずつ歩いていくことで、
あっという間にいつも以上の仕事力が発揮されてることと思いますよ!

ちなみに、この方法でも、仕事のペースが戻って来なかったら・・・?

そんなときのわたしの奥の手は、
「次の休みのことを考えて頑張る!」(笑)

少々現実逃避気味ではありますが、確実にヤル気が出てきますよね!

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

昨今、「リーダー」のあるべき姿は⼤きく変わってきました。トップダウン、No.1セールスがリーダーとして活躍出来る時代は終わり?変化の激しいこの時代に必要は「リーダー」としてのスキルを短い動画にまとめました。

この資料を見る

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30