03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2014.09.02

「共通言語」が必要だ。

【目次】

え、何で今さら?

みなさんは、
「うまく進んでいる!」と思っていた仕事について、
突然、お客様や上司、プロジェクトメンバーから

「え、何で今さらそんなこと言うの?」

という事を言われた経験、ありませんか?

お客様や社内メンバーと、
しっかりコミュニケーションをとって、同じ目標に向けて
協力して進めていると思っていたのに、

「そんなこと今言われても、大前提がそもそも違うじゃない!」

「最初に確認したときに、みんな同意してくれてたじゃない」

と思うようなことを突然言われて、
一生懸命進めていた時間が無駄になったように感じる…。

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

わたしも、正直しょっちゅうありました(笑)

「効率化」って?

最近もそんなことがありました。

「管理業務の効率化」という目的を持っていたあるプロジェクト。

営業部や、経営管理部など色々な人が関わっていたのですが、
なぜか、前に進まないんです。

いつも同じような話をするばかりで、
みんな「効率化」を目的にしているのに、
いまいち具体的な話が決まらない…。

そこで、気を付けてよく互いの話を聞いてみることにしたのです。

「共通言語」が必要だ。

すると、一言で「効率化」といっても、
みんなまったく違うことを言っていることがわかりました!

・営業部→多くのお客様にもっと効率よくフォローできるようになりたい
・経営管理部→数値の取りまとめをもっとスムーズにしたい
・運営事務局→お客様へのご案内をもっと簡単に行いたい
こんなにも違うことを言っていたのです。

…確かにこれでは、話が噛み合い進むはずがありません!(笑)
そこで、再度みんなで話し合い、明確に「効率化」の定義を決め、
再度仕切り直しをしました。

「効率化」の言葉の意味を、
『会社全体にかかっている、管理業務の工数を減らすこと』
という、「共通言語」にしたのです!

するとそれまでは、「自分の業務をなんとか効率化したい」
と言い合うだけで進まなかった話し合いが、

『会社全体として、この部分の工数を削ったほうが良さそうだね!』
と、アイデアや意見が活発にでるようになり、
議論が一気に進むようになったのです!

ある、ラーメン屋さんの話。

お互いが「知っている言葉」「普段使っている言葉」だからといって、
まったく同じ目的や背景で、話をしているとは限りません。

共通言語を持つのは当たり前!という方も多いかもしれませんが、
ご自身の周りで使われている言葉を、
ちょっと見直してみてください。

そして、実はこの「共通言語」を、研修を通じてつくることで、
組織作り、チーム作りを成功させた、
あるラーメン屋さんがいます。

▼「確実に社員の意思統一がしやすくなっています」▼

http://fcetc-7habits.jp/interview/1-02.html
ラーメン屋さんなどの、店舗運営をされている会社では、
社員のみなさんが、バラバラに店舗に入っているので、
全員で集まって意思統一をすることが、実はとても難しいのですよね。

だからと言って、「しょうがない」で済ますことなく、
会社として意思統一の仕組みづくりに、真剣に取り組んでいらっしゃいます。

必ず貴社にも活かせるヒントがあるはずですよ。

ぜひ、読んでみてくださいね!

http://fcetc-7habits.jp/interview/1-02.html

 

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

昨今、「リーダー」のあるべき姿は⼤きく変わってきました。トップダウン、No.1セールスがリーダーとして活躍出来る時代は終わり?変化の激しいこの時代に必要は「リーダー」としてのスキルを短い動画にまとめました。

この資料を見る

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30