トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

錦織選手に、学んだこと。

af0100024925

2016/10/04


錦織圭選手・・・

悔しかったですね・・・!

でも、本当に本当に感動的な偉業です!

日本人初の全米オープン準優勝!!!!

錦織選手、本当におめでとうございます!!

もう朝からわたしは号泣していました。

テニス界トップのジョコビッチ選手を破り、日本人初の決勝進出。

本当に感動し、勇気をもらいました。
夢のような目標だとしても、やる、と決めて、
その挑む勇気を持ち続けること。

歴史を塗り替えていくその瞬間を見られたことに、
本当に感謝します。

今日は、錦織選手の姿に背中を押されたので!

わたしも一歩踏み出してみよう、と思っています。
ぜひ最後までお読みくださいませ。

おもしろく働いている人。

突然ですが、みなさまのまわりで
「あの人はおもしろそうに働いているな」と思える人って
どのくらいいらっしゃいますか?

錦織選手のように、高い目標に挑みながら、
大変そうだけどなぜかいつも楽しそうで、ワクワクしながら働いている人。

会社の上司や先輩、後輩、友人や家族、色々な方を思い浮かべるかもしれません。

わたしにも、これまで出会った人やお客様の顔など、多くの人が思い浮かびます。
でも、先日とてもショックなことを知りました。

ある国際的な調査において、日本人の「仕事の満足度」は
32か国中28位だというのです。

そして、最もショックだったのは、
「仕事の満足度」は、このような事柄に大きく左右されるということでした。
・仕事のおもしろさ
・能力の向上
・会社の人間関係
・会社への誇り

言われてみれば当たり前のことばかり。
わたしも過去、このようなことに悩んだり、苦しんだり、乗り越えたりしてきたことを

これまでトレマガでご紹介させていただいていました。

もちろん、お客様がそのような壁を乗り越えて、
さらに活き活きと働かれる姿も、何度も目の当たりにしてきました。

だからこそ、とても悔しかったのです。

きっと多くの働く人が、
「お客様のために」という思いや、
「チームの仲間のために」という思いだったり、
成し遂げたい事のため、新しい自分に出会うため、
様々な素晴らしい思いで働いていると思うのに、
なんでこんな結果なんだろう。

わたしたちはこの問題に、どのような貢献ができるんだろう?

働くをおもしろくするのは、誰?

ここまで考えた後に、ふと気づきました。
わたしは今まで、心のどこかで「わたしが、みんなの働くをおもしろくする!」
と思っていたんじゃないかな、と。

もちろん、わたしがこうやって書くこと、伝えたりすることで、
何かを変えられたらとても嬉しいことだけど、そもそも反応してくれる人は、
「働くのをおもしろくしたいな」とは、既に思っているんじゃないかな、と。

つまり、そういう思いが人にはあるからこそ、
研修とか人との出会いとかがきっかけで、突然大きな変化や成長をとげることが、
時として起こるんじゃないんだろうか、と。

一人ひとりが「働くをおもしろくしたい」と思っている。

その思いが、ちゃんと「声」になって「言葉」や「形」になっていけば、
「私たち日本人は、働くをおもしろいと思っていますよ!」と
自他ともに認められる日も来るんじゃないだろうか?

募集します!

だから、リーダーを募集します。
小さな一歩ですが、これまでのトレマガをまとめたサイトを作りました。
https://www.training-c.co.jp/mailmagazine/

これまでのトレマガバックナンバーの掲載をしています。
今後、バックナンバーは更新していきますし、
ペースはゆっくりかもしれませんが、働く、に関するコンテンツも増やしていく予定です。

例えば先日ご協力いただいたような、研修モニターの募集をさせていただいたり、
もっと働くに関する、様々な情報もサイトに掲載していきたいと思っています。

その名も…
<働くをおもしろくするメルマガ会員15万人募集プロジェクト>
https://www.training-c.co.jp/mailmagazine/

メルマガとは、もちろんこのトレマガのことです。
今、このトレマガを読んでくださっているのが約15,000名の皆さま。

これだけでも毎回身震いするような人数なのですが、
これが10倍になったら、きっと「働くをおもしろくする」ために必要な、
日本を動かす大きなActionができるんじゃないか、とそう思っているのです!

ここからはお願いです。
もし、この「働くをおもしろくする」ことを広げる、ということに少しでも共感いただけたら、
皆さまの近くにいる、このような方々にこのサイトを紹介していただけませんか?

【1】「あの人は、働くをおもしろくしているな」と思う人
【2】「働くのはおもしろい、ともっと気付いてほしいな」と思う人
【3】「一緒に、働くをおもしろくしたいな」と思う人

当てはまる方お1人ずつでもいいですし、どなたか1人でも構いません。
(もちろん、もっと多くの人数でも!)
ぜひ、下記の文章と共に、ご紹介いただけませんでしょうか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「働くをおもしろくする」メルマガ会員15万人募集プロジェクト

▼登録はこちらから▼
https://www.training-c.co.jp/mailmagazine/

≪これからの日本の「働く」をもっとおもしろくしたい方へ≫
・働き方に関する様々な情報をお送りします
・成長する組織作り、人材育成に関するあらゆる情報のプラットフォームを作ります
・「働くをおもしろくする」ことにご賛同いただき、リーダーとして意見を伺います
(無料購読ボタンより登録をお願いいたします)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

もちろん、強制ではありません。

これまでのトレマガも全て掲載しておりますので、少しでも読んでいただいたり、
皆さまが、「この記事はちょっと役に立ったな」と思うものを、
ご紹介いただいたり、facebookの「いいね!」ボタンを押して頂くだけでもうれしいです。

ちなみに…このトレマガを今日まで、28回も読んでくださっているみなさまは、
もうリーダーということにさせていただきました!
(よって、本URLからの購読登録は必要ございません)

より多くの方々に、「働くをおもしろくする」という気持ちを
まずは行動として表明していただく、そんな機会にしていただければと思っております。

これから登録くださる「働くをおもしろくする」リーダーのみなさまには、
さらにパワーアップしたトレマガの発信はもちろんのこと、
まずは「働く」をおもしろくするための有意義な情報を発信してまいります。

そして、このようなみなさまのお声を、もっと聴きに行きます!

・「働く」を通じて、どのように成長を果たしているのか?
・そのために、どんなものやサービスがあればいいのか?
・どんな情報があったら、もっと働くをおもしろくできるのか?

みなさまに支えられてきたトレマガを、さらにパワーアップさせて、
もっと多くの方の「働くをおもしろくする」を実現したいと真剣に思っています。

ですので、このメールを読んでいただいたら3分だけ。
トレマガやサイトを紹介する時間を取っていただけたら幸いです。

15万人で一緒に「働くをおもしろくする!」と宣言できたら、
絶対に日本や未来は変わると思いませんか?

大きな目標かもしれませんが、まずは小さな一歩から。
グランドスラムを、目指して!

ぜひみなさまのお力をお貸しください。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「職育」仕事を通じて、人を育てる。職場を育てる。
“働く”をおもしろくする研修が、あります。
http://www.training-c.co.jp/

◆◇◆ 「働く」をモットおもしろく! トレマガ ◆◇◆
https://www.training-c.co.jp/mailmagazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
大司奈緒

大司奈緒

イノベーション Div.マネージャー。トレマガ執筆者。株式会社FCEトレーニング・カンパニー
大学4年生で就活を終えた後、アルバイトではじめた家庭教師派遣業での経験から、急遽「教育」分野へシフト。その後、『7つの習慣』との出会いをきっかけに、もっと自分の力をつけようと、当時東証一部上場のコンサルティング会社へ転職。 子ども向けの「7つの習慣(R)」プログラム企画・開発職に従事し、FCEトレーニング・カンパニー創業メンバーへ。 マーケティング室を立ち上げ、マネージャーとして試行錯誤しているうちに、トレマガにその紆余曲折を好き勝手書いて(ごめんなさい)配信するように。 働くを“もっと”おもしろくしたい!という思さの強さがゆえに、よく凹み、よく泣き(※いい時も悪い時も)、よくテンションが上がる。若干面倒くさい女子(仮)。 今のミッションは、 「自分が得たいことに夢中であること」 「最高のHEROMAKERになること」 最近はまっているのは、チームの生産性向上(と、言う名の定時退社の画策)。

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする
-, ,