03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2014.09.30

夢リストの効用。

【目次】

先日お会いした取引先の方からとても嬉しい言葉を頂きました。

「これ、わたしの夢リストにのっていたんです!」

夢リストっていいなあ・・・!
と、その話を聴いているわたしもなんだか嬉しくなってしまいました。

夢リストにのっていたこと



その方が「自分の夢リストにのっていた」と言ってくださったのは、

弊社で行っている“7つの習慣(R)研修”を「いつかは受けたい」というものでした。
(http://fcetc-7habits.jp/)

書籍の『7つの習慣』が元々とても好きで、
その「研修」があると知り、いつかは受けてみたい、と
夢リストにいれてくださっていたようなのです!

そのこと自体もとても嬉しかったのですが、
なによりもその方の「夢リスト」というものが
とてもいいなあ、と思いました。

夢リスト、ありますか?

いつか、はやってみたいこと。
いつか、は手に入れたいもの。

みなさまにもそのようなことってあるのではないでしょうか。

わたしにも、もちろんたくさんあります。

「おばあちゃんになったら、ハワイに住みたい」
「いつかは、自分の本を書いてみたい」
「会社近くの、めちゃくちゃ美味しい焼肉屋に行きたい」
「仕事で絶対に今年の目標を達成したい」
「トレマガを読んだよ、と100人以上に声をかけられたい」

…ちょっと考えるだけでもいくつかは出てきますし、
考えるだけでも、ワクワクしてきます!

もちろん、その中には大きいものも、小さいもの(すぐに達成できそうなもの)
も、ありますよね。

意外と、叶っている。

このようなリストを作ること、目標を書きだす重要性というのは、
色々な書籍などでも言われているので、
「知っているよ」という方も多いと思います。

わたしもそうでした。

ただ、その方の話を聴いて、2つのことを思ったのです。

「わたし、知っているけど、やってないな」
「でも何かの流れで言葉にしたことがあるものは、だいたい叶っているな」

例えば、小さいころからずっと
「文章を書いて、誰かの役に立つ仕事がしたい」と漠然と思っていました。
就職活動の履歴書や、友だちとの会話でも言葉にしていました。

でも、「誰かの役に立つ」方法が決まっていませんでした。

新聞記者のように事実を伝えるのか、小説を書きたいのか。
なんかちょっと違うんだよなあ…と思いながら、ずーっと漠然としていましたが、
今こうやってトレマガを書かせていただき、
何人かの方からは「いつもありがとう!」と声をかけていただけるようになりました。

もちろん、目指すレベルに到達するにはまだまだ…とはいえ、
自分の人生や、頂く仕事などが、
どんどんとその方向性に向かっていることも強く感じるんです。

でも、それ以外の多くのことは、
「いつかはそうなったらいいなあ…と思うけど、まあ、いつかはね」

と、具体的な行動にもなっていなければ、
誰かと話していて思い出す、くらいのレベルだったんです。

まず、言葉にしてみる

仕事でも、私生活でも、自分が「いつかはこうしたいな」と思っていることって、
実は普段忘れがちですよね。

毎日それを思い出すのも、結構大変だと思います。

でも、ただ言葉にしてみることで、自分の意思が固まることって
あるんじゃないかと実感することがありました。

企画力のある上司に、提案書を見てもらった時、
何度もダメ出しを受けました。

正直、「もう、そんなに言うならやってくれよ…」
みたいな気持ちになっていました(笑)。

でも、そんなときにふと夢リストのことを思い出しました。

「もし、夢リストに加えるとしたら、
“上司のように、企画力がある人になりたい”っていれるな」

そう思うと不思議と、ダメ出しも
「いや、でもそうなりたいから頑張ろう!」と
切り替えることができるようになりました。

忘れないように、日報には書いておきました。

「いつかは、欲しい」
「いついかは、そうなりたい」
と思うことがあれば、それを言葉にしておいてみる。

そうすると、自然と協力者が表れたり、
情報が集まったりしてくることってみなさまも体験があるのではないでしょうか?

わたしもそのように具体的に言葉にしてから、
自分から上司に「どうやったらそういう風に考えられるんですか?」
「何かいい本とかありますか?」と聞けるようになりましたし、

上司や周りの人からも「こういう風に考えたりまとめたりするといいよ」と、
声をかけてもらうことが増えてきたように思います。

わたしが行動を起こすときに、一番に必要なものは何か?と思うと、
「やらなきゃいけない」という義務感よりも、
それは「そうなりたい!」という強い意欲だったんだな、と思いました。

自分の「そうなりたい!」という「WANT」を高めることが、
「そうなる」ことの一番の近道。

そのために、まず言葉にして、書き出してみる。

そう思うと、やりたいこと、叶えたいこと、なりたい姿は
いくらでも出てきます。

わたしはまず、年末までに「夢リスト」を100個!
書き出すことを決めました!

…「会社近くの、めちゃくちゃ美味しい焼肉屋に行きたい」というのも、
100個の中に入れておいたら、これを見た誰かが叶えてくれるかも?!(笑)

みなさまも、ぜひやってみてくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「職育」仕事を通じて、人を育てる。職場を育てる。
“働く”をおもしろくする研修が、あります。
https://www.training-c.co.jp/__cms__/

◆◇◆ 「働く」をモットおもしろく! トレマガ ◆◇◆
https://www.training-c.co.jp/__cms__/mailmagazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

昨今、「リーダー」のあるべき姿は⼤きく変わってきました。トップダウン、No.1セールスがリーダーとして活躍出来る時代は終わり?変化の激しいこの時代に必要は「リーダー」としてのスキルを短い動画にまとめました。

この資料を見る

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30