トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

モチベーション上げる 組織力上げる

ある女子高生の挑戦から学ぶ、自分を変えるヒント

gf1420111604

2016/09/28


みなさま、こんにちは!
FCEトレーニング・カンパニー「トレマガ」編集担当、梶原淳司です。

今回は、FCEトレーニング・カンパニーを始め、FCEグループ全体の広報を担当している梶原からお届けします。

2015年7月。京都に住む、女子高生Mさんは「自分でもギリギリの地獄のような日々」を過ごしていたと言います。

それは…

家族や学校の友人との人間関係もうまくいかず、部屋の壁をはさみで切り裂き、食事もとらない日々。学校の無断欠席も増えていきます。学校に行くふりをして自宅をでて、23時まであてもなく街をさまよう。

「誰とも話したくない」

時には朝まで河川敷で過ごすことも。

そんな精神的にも体力的にも、「ギリギリ」の毎日を過ごしていたというのです。

抜け出したい

そんな状況にいながらも、彼女は「こんな日々から抜け出したい」と毎日考えていました。

そして彼女に、ある2つのきっかけが訪れます。

その1つが『優しさを配る』という言葉との出会いでした。

Mさんが配った、『優しさ』

その言葉は、ある本で見つけた本でした。最初は、Mさんも半信半疑だったと言います。

「優しさを配ったところで、今の状況を変えられるんだろうか?」

それでも、彼女は信じて配り続けることを決めました。

お年寄りに席を譲る、少なくても募金をしてみる、周りに迷惑をかける人に勇気を出して注意する…

そしてその数は、500以上もの数になりました。その期間は、半年以上にも及びました。

そしてその結果、Mさんはこんな言葉を600人以上もの観衆に向けて伝える機会を得たのです。

---------------------

「人に優しさを配るという事は、周りからのありがとうという言葉によって自分の優しさを取り戻していくことなんだ」

---------------------

もう1つの、きっかけ

人に会うことすらできない、ギリギリの状態に追い詰められていたMさんが、なぜ、600人以上もの観衆に向けて、このような言葉を伝えられたのか?

それこそが、Mさんを奮い立たせたもう1つのきっかけ、「チャレンジカップ」でした。

チャレンジカップとは、FCEグループが運営に関わる、全国20,000人を超える小・中・高校生が、「自分で決めた目標」に半年間挑む、いわば「挑戦の甲子園」ともいえる大会です。

Mさんは、このチャレンジカップをきっかけに「優しさを配る」という活動をはじめました。

そして、その勇気と、大きな成長をもって、このチャレンジカップ2016 グランプリ決定戦で、2016年4月24日、日本中のチャレンジャーの頂点に立つこととなったのです。

Mさんの言葉

Mさんは、最後にこんな言葉をわたしたちに伝えてくれました。

「今どん底にいると思っている人がいれば、自分に『がんばれ!』って声をかけ、周りの人に優しさを配ってみてください。きっと、明るい未来が待っているはずです」

▽Mさんの、実際の活動はこちらから▽

Mさんの実際の活動

周りではなく、自分を変える

「優しさを配る」

辛い時こそ、まず自分を少し変えてみる。自分の優しさを、自分に取り戻していく。Mさんの約6カ月間の行動は、「自分を変えたい」と思う人、「もっと良い状況にしたい」と感じる人にとって、必ず必要なことだと思いました。

わたしも、ピンチの時ほど「優しさを配る」。この言葉を胸に、どんどん挑戦していきます。

以上、梶原淳司でした!

The following two tabs change content below.
梶原 淳司

梶原 淳司

ブランド戦略室室長。トレマガ執筆者。FCEグループのブランディング活動を担当。FCEグループ
広島県広島市出身。天文部で星を眺めて過ごしていた学生時代、「3倍のスピードで成長できる」というたった一言のキャッチフレーズにひかれ、大手コンサルティング会社に入社。フランチャイズ本部の立ち上げ支援に従事。 FCEエデュケーションの立ち上げ期に出向し、その後転籍。現在に至る。 FCEグループのブランディング活動を通じ、WEBマーケティング・メディアへのPR活動・出版・イーラーニングシステム構築・各種販促物の作成などを行っていく中で、多くの人々と出会い、「一人で成し遂げることよりも、多くの人たちと成し遂げることの方が100倍の価値がある」と確信。世の中の頑張っている人たちの力を結集して日本を変えていきたい!という想いで日々邁進中。 親父ギャグや、いじられキャラをフル活用(?)し、FCEグループ内の組織風土醸成に貢献。 【ミッションステートメント】 前向きな思考と笑顔で、周りの人を元気にしよう 私たちが理念をもって作りだした事業・商品を、熱く、さわやかに、魅力的に世の中に伝えよう 集合天才を実現するためのニューロンになろう 「キラキラ」力で周囲の人々・周囲の組織・世の中の可能性を引き出す「きっかけ者」となる

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して

-モチベーション上げる, 組織力上げる
-, , ,