トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

仕事力上げる 働くをおもしろくする

プレゼンの達人が持っている重要な習慣。プレゼンの達人は◯◯することを、◯◯する前に決めている…

fb8456015d89b9f35d45c9edaac3544e_l

2016/09/28


「だから自分はダメなんだよ。。。」

またまた、先日の朝礼での話です。

(わけあって最近、朝礼ネタが増えてきました。その理由は最後に書きます)

いつも通り、会長の話を聞いていたのですが、ある話になった時、一緒に参加していた、ある役員の方の発言を聞き、衝撃を受けました。

そして私は、恥ずかしさと悔しさを感じ、「自分、めっちゃしょぼいじゃん…」と思ってしまいました。

そして、その悔しさをバネにある挑戦をすることを決意したのです。今日はそんな話をしたいと思います。

勝負は試合前に決まる

先日のトレマガで、「受け取る達人」の話をしました。簡単に言うと、プレゼンの達人は、伝える達人である前に、話を受け取る達人でもある。そして受け取る達人とは、すぐに行動を起こすので、実行する達人でもある、という話です。

朝礼では毎回毎回、この「受け取る達人」の話があります。耳にタコができるぐらい聞いていますが、とても重要な話だと毎回、ぐりぐりメモを取っています。

なぜなら、「受け取る達人になる!」と意識せず、気を緩めると、あっという間に1時間半が経ってしまい、せっかくの朝礼なのに、得られるものが少なく終わってしまう可能性があるからです。

そして、前回の朝礼では大きな衝撃を受ける、そんな場面に、私は直面しました。

それは、ちょうどいつもの「受け取る達人」についての話が終わった直後のことでした。

会長の石川は言いました。

「では、実行する達人にはどういう共通点があるのか?分かりますか?」

5秒ほどの沈黙があり、石川は会場をぐるりと見回しました。そして、ある一人の役員を指名したのです。

「◯◯さん」

「はい!」

ピリッとした空気が会場に流れました。

会長は続けました。

「◯◯さんは、朝礼の前に、この朝礼が終わったら、しようと決めていることは何かありますか?」

すると、驚いたことに、その後、私にとっては衝撃の答えがコンマ数秒で、飛び出してきたのです。

それは、

「はい、決めていることがあります。それは、朝礼の内容を必ず3人の人(社外の方を含め)に話すようにしています!」

という答えでした。

私はあまりのスピードの速さとその答えにショックを隠し切れませんでした。

私はショックを受けながらも、無我夢中で、ノートを取りました。

「実行する達人は実行することを、受け取る前に決めている」と。

実行する達人は実行することを、受け取る前に決めている

その時は無我夢中だったので気づきませんでしたが、おそらく朝礼に参加していた周りの人たちも、みんな同じようにメモを取っていた(ように)思います。

よく、勝負は試合前に決まるとか、準備8割とか聞きますが、それこそ、知っていることとできていることが、どれだけ違うかということを、まざまざと見せつけられました。

さらにその後、成果を出している方と話をする機会があり、聞いてみると、共通点がありました。

成果を出している人は、全員、朝礼に参加する前から、何かしらやることを決めているということでした。

ある人は、研修のネタにして話すと決めていたり、またある人は、チームミーティングでのディスカッションのテーマにして、チームの価値観の統一や生産性の向上をさせるという目的を持っていました。

何の目的も持たずに参加していた私は、恥ずかしさと同時に、

「自分、めっちゃしょぼいじゃん…」

という悔しさを感じました。

実は、今トレマガを書いているのは、この朝礼を経ての、私のチャレンジなのです。

私も受け取る達人・伝える達人・実行する達人になりたいので、私はこれから、朝礼を始め、セミナーや研修に参加したら、その気づきをトレマガを通じて、アウトプットすることにしました。

もちろん、読者の皆様のお役に立つという大目的を外さずに、です。

私は決めました。

小さなことかもしれませんが、私にとっては大きなチャレンジです。

なので、今後朝礼ネタ(?)が増えると思いますが、きっとさらに役立つ内容になるはずです。

今後、朝礼の時は、読者の皆様が自分の前にいると思って、朝礼が終わった後、何をどう伝えたらいいか?意識しながら参加することを誓います!

(誓ってしまいました!のでやります。)

これからさらにトレマガが進化すると思いますので、引き続きよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
中村天大

中村天大

マーケティングDiv.サブマネージャー株式会社FCEトレーニング・カンパニー
株式会社FCEトレーニング・カンパニー、マーケティングDiv.サブマネージャー。トレマガ執筆者。茨城県牛久市出身。大学では半導体工学を専攻していたが、「自分はアインシュタインみたいな天才にはなれないし、自分が天才になるより、天才を見つけ、育てる方が価値あるんじゃないの!?」と思い、学部の9割以上の人が大学院に進学する中、、突如、教育業界に進路変更し、大学を卒業。社会人2年目でマネージャーへ昇進し、バリバリ働くが、働きすぎて身体を壊す。また、塾で子どもたちに「夢を描け!世界で活躍しろ!」と言っているが、「てゆーか、そもそも自分はどうなのよ?」、「まず、語れる自分にならなきゃなんじゃないの?」と思い、その後、FCEトレーニング・カンパニーへ転職。しかし、世の中は甘くなく、人材育成事業のコンサルティング営業職に就くが、元気と笑顔だけで生きてきたので、思ったようにお客様の成果に結びつけることができず…「お前、ここで死に物狂いになれなかったら、もう行くところないよ?」と、上司に言われ、マーケティングDiv.へ異動。おっちょこちょいで、超楽観的な性格から、「こんな感じでたぶんイケると思います(^^♪」という計画を、上司たちに木っ端微塵にされ、叱られながらも徐々に成長。。。言葉通り、死に物狂いで働き、勉強し、グループ内でジ・エンプロイー・オブ・ザ・イヤーを受賞。現在に至る。私にとっての働くをおもしろくするは、豊かな人生を送るために、おもしろく働く。おもしろく働くから成果が出る。成果が出るからプライベートも充実し、楽しい人生になる。
中村天大

最新記事 by 中村天大 (全て見る)

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して

-仕事力上げる, 働くをおもしろくする
-, , ,