トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

インフォメーション 働くをおもしろくする

トレマガなんて、書かなきゃ良かった…

af9920054138

2016/09/01


みなさま、こんにちは。
FCEトレーニング・カンパニー「トレマガ」編集担当、大司奈緒です。

「トレマガなんて、書かなきゃ良かった」

わたし今、本当にそう思っています。
なぜって、、、

こうやって1本書くのも、実はすごく時間かかるんです。

この1週間、どうしようどうしよう、って考え続けて。

何回も書き直して。

なのに変な話、

書いたからって、給料が上がるわけでもないし。。。

渾身の力で、想いをこめて書いたって、

「なんかよく分からないんだよなぁ~」とか

言葉は優しくても、結構平気でダメだしされるし。

力作だ!と思っても一蹴されることもあるし、

こうやってメルマガを送っても

本当に読んでくれているのかな…とも思ったりするし。

日々の仕事について、一生懸命ネタを探し続けて、

上手く伝えられるように頭をひねって、何度も何度も書き直して。

正直、、、

他の仕事にだって、ある意味悪影響なんです。

仕事をして、褒めてもらっても、嬉しさよりも

「ネタゲットだぜ!」

とか内心、思っているし。

叱られて、うまくいかなくて、

悔しくて、泣きたい気持ちになっても、やっぱり

「ネタゲットだぜ!」

って内心、小躍りしているし。

って、こんなこと書いたら、

きっと上司は喜んで、叱る機会増やしちゃうだろうし…(本当困る)

と、こんな私情を2万人もの方に送って

意味あるのかな・・・?と疑問が沸くこともあるし。

本当のところ。。。

この「トレマガ」をはじめる際、上司に
『大司、お前の名字にはインパクトがある。実名で書け!』
と言われた時は、

生まれて初めて自分の名字を呪ったし・・・。
伝えたいことがうまく伝えられなくて、苦しいこともたくさんあったし、

他の仕事とかのバランスで苦しんだこともあるし。。。

何でこんなに才能ないんだろう。

仕事ができないんだろう、って。。。

「本当にトレマガなんて、書かなきゃ良かった」

ほぼ毎日。ほぼ毎日そう思ってきた2年半だったんです。
それなのに、、、
それなのに、、、!
トレマガを読んで、返信してくれる方がいたり。

セミナーで「読んでますよ」って声をかけてくれる方がいたり。

会社で電話対応していたら「あ、大司さんですか!知ってますよ!」と言ってくれる方がいたり。
ネタが出ない、仕事ができない、もうダメだ、

と落ち込んでいたら、

一緒に考えてくれる梶原さんとか、後藤さん(私のメルマガの師匠)もいたり。
思いきって、トレマガを次のステージにうつそう、と決めたら

がっつり引き継いで、どんどん進化させてくれる天大がいたり。
「トレマガ会」なんて開いたら、たくさんの人と会って、

仕事について話すことができたりもしたし。
そうやって、とうとう。
こんなに嫌だ嫌だ、つらいつらい、って言いながら、結局。
この 「100号目のトレマガ」 を
送ることが、できてしまいました。
結局、トレマガを初めて2年半で、

私の「働く」は、だいぶおもしろくなってしまいました。

だから、、、もしかしたら。

今、ここまで読んでくださったあなたにとっても、

もしかしたら・・・!
今目の前にある、その仕事が。
『本当は、早くやらなきゃいけないんだけど、、、』と思いつつも、

でも、ちょっと手を休めてこんなメルマガを読んでしまうくらい(笑)

ちょっとだけ手のかかる、その仕事が。

あなたの『働く』、をモット!おもしろくする、

そんな仕事なのかもしれません。

ちなみに、私たちが作ってきた、2年半の「働く」、

その全ては、このページに。

https://www.training-c.co.jp/mailmagazine/

皆さま、これからも

「働く」をモットおもしろく! トレマガ

どうぞ、よろしくお願いいたします!

まずは、<100号>まで創刊させていただき、

本当に、本当に、ありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
大司奈緒

大司奈緒

イノベーション Div.マネージャー。トレマガ執筆者。株式会社FCEトレーニング・カンパニー
大学4年生で就活を終えた後、アルバイトではじめた家庭教師派遣業での経験から、急遽「教育」分野へシフト。その後、『7つの習慣』との出会いをきっかけに、もっと自分の力をつけようと、当時東証一部上場のコンサルティング会社へ転職。 子ども向けの「7つの習慣(R)」プログラム企画・開発職に従事し、FCEトレーニング・カンパニー創業メンバーへ。 マーケティング室を立ち上げ、マネージャーとして試行錯誤しているうちに、トレマガにその紆余曲折を好き勝手書いて(ごめんなさい)配信するように。 働くを“もっと”おもしろくしたい!という思さの強さがゆえに、よく凹み、よく泣き(※いい時も悪い時も)、よくテンションが上がる。若干面倒くさい女子(仮)。 今のミッションは、 「自分が得たいことに夢中であること」 「最高のHEROMAKERになること」 最近はまっているのは、チームの生産性向上(と、言う名の定時退社の画策)。

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して

-インフォメーション, 働くをおもしろくする
-,