トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

マネジメント力上げる 働くをおもしろくする 組織力上げる

問題:明日、映画を見に行かない?

af9940028151

2016/10/02


問題です。

友人から「明日、映画を見に行かない?」

と電話がありました。

翌日、あなたはその友人と待ち合わせをしたのですが…

会うなり、友人から、

「ねぇ、やっぱり今から海に行こう」

と言われました。。

あなたはどちらのタイプですか?

A:いやいや、映画を見に行こうよ…(イラッ)

B:海もいいね!海行こうか!

実はこれ、

先日のわたしたちの会社の朝礼で、会長から出された問題でした。

Aタイプ、Bタイプは大体半々でした。

この問いの解説から気付いたこと、

反省したことがあり、

「なるほど…これは知っておいた方がいいな…」

と思いました。

なので、今日はそれをシェアしたいと思います。

問題:映画の約束

先ほどの問題ですが、実は、もう少し細かくて、3問ありました。

第1問は、

友人から「明日、映画を見に行かない?」

と電話がありました。

あなたの受け答えは?

A:何を見るか、何時に見るか、どこで見るかを決めておきたい。

B:詳しいことは、明日の朝、電話する、と言われても構わない。

(あなたはどちらでしょうか?頭の中で答えてみてください)

第2問。

その友人から電話で、

「詳しいことは、明日の朝、電話するね!」

と言われました。

あなたの受け答えは?

A:朝の何時に電話してくるのか知りたい…

B:朝の何時に電話してくるのか分からなくても構わない

(どうでしょうか?)


最後、第3問。

翌日、あなたはその友人と待ち合わせをしたのですが…

会うなり、友人から、

「ねぇ、やっぱり今から海に行こう」

と言われました。

あなたの受け答えは?

A:いやいや、映画を見に行こうよ…(イラッ)

B:海もいいね!海行こうか!

以上です。

あなたはAタイプ、Bタイプ、どちらのタイプだったでしょうか?

私たちの会社の朝礼の時は、大体半々に分かれました。

予定は◯◯タイプ

この問題の後、会長は

Aタイプを「予定は決定タイプ」

Bタイプを「予定は未定タイプ」

と名付け、下記のように解説してくれました。

「予定は決定タイプ」、この人は、目標を決めて、自分の仕事を与えられたらめっぽう強いタイプ。計画的、合理的に仕事を進めていくので、目標に執着する過程で、ブレイクスルーが起きる可能性があります。

しかし、目標に執着するあまり、目的を忘れてしまう「手段の目的化」が起きやすいのがAタイプの特徴です。「目的は何?」と考えないと、気付かないうちに、ついつい手段が目的になってしまいます。Aタイプの人は、他にも手段は1万通りぐらいあるんだよってことを意識する必要があります。一方、「予定は未定タイプ」は、

あまりやり方にはこだわりません。効率的にゴール達成を目指し、プロセスに柔軟にゴールに進んでいくことができるので、視野が広く、良いやり方を発見できる可能性が高い。しかし…仕事をキッチリキッチリやるタイプではないので、ちょっと迷惑な人と思われることも…どの手段がいい、というのを決めないので「手段の拡散化」が起きてしまいます。「これもいいじゃん、あれもいいじゃん」と、自分の時間や使えるお金などのリソースをあまり考えずに大変なことになってしまうことがあります。目的を考えて、手段を選んでいく必要があります。

…という解説でした。いかがでしたでしょうか?

大事なコト

「うわーめっちゃ当てはまる…」というのが朝礼の時の私の率直な感想でしたが、まず、大事なことは、自分のタイプを知り、別のタイプの人もいるということを理解し、それぞれの特徴、良さを認めることだと思いました。

映画の約束の問題で言えば、

「やっぱり、今から海を見に行こう」

と言われて、

「いやいや…」

という人もいれば、

「いいね!」

という人もいるわけで、タイプがあることを知らなければ、

「はぁ?何言ってんの?」

とか、

「えっ、何で怒ってるの?」

ということになってしまいます。これは仕事でもよくある話だと思いました。私はBタイプなので、どちらかというと、結構コロコロとやることや指示することが変わります。

なので、

「承知しました!(勢いよく)」

という部下もいれば、

「えっ、さっきと言ってること違うじゃん…どっちやればいいの?(イラッ)」

という部下が、これまでにいました。これはどちらのタイプが良い悪いではなく、

大切なのは、

・その強みを知り、活かす

・とはいえ、逆の能力も鍛えてバランスよくする

・組織、チームとして2タイプが混在して、両者がその「違い」を活かす

ことだと教わりました。また、他のグループ会社の先輩社員は、こんな気付きをレポートでシェアしてくれました。

「私はサッカーが好きなので、サッカーの例えでイメージしました。

・予定は決定タイプ =ディフェンスが強いのでディフェンダーが適任

・予定は未定タイプ =オフェンスが強いのでフォワードが適任

自分の特質、強みを活かして、自分はディフェンダーをやる、フォワードをやる、という判断が重要だと思います。フォワードタイプが、ディフェンダーをやるのは不幸です。とはいえ、フォワードが守備をしなくて良いのか、ディフェンダーが攻撃しなくて良いのか、といったらそうではない。ディフェンスも出来るフォワード、攻撃も出来るディフェンダーが揃い、全員攻撃、守備が出来るのが最強であり、サッカー界も時代が進むにつれて、そのような攻守一体化した戦術化が進みました。」と。

あなたとあなたのチームのメンバーは、Aタイプ?それともBタイプ? 違いを尊重して、強いチームを作っていってもらえればと思います。

弊社の朝礼のシェアが、あなたの「働くをおもしろくする」ヒントになってもらえたら幸いです。

以上、天大でした。

▼「職育」仕事を通じて、人を育てる。職場を育てる。
“働く”をおもしろくする研修が、あります。
http://www.training-c.co.jp/

▼トレマガ執筆者紹介ページ▼
https://www.training-c.co.jp/mailmagazine/profile/

▼「トレマガの内容、活用してる!」「自分もこんなことあったよ!」という方、ぜひ、トレマガのご感想、ご意見お聞かせください!▼
toremaga@training-c.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 「働く」をモットおもしろく! トレマガ ◆◇◆

トレマガ編集・執筆責任者:中村 天大(なかむら てんだい)
株式会社FCEトレーニング・カンパニー
連絡先:ml-info@training-c.co.jp
【当社プライバシーポリシーについてはこちら】
http://www.training-c.co.jp/privacy/
───────────────────────────────────

◆新たにご購読をご希望の場合は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

───────────────────────────────────
Copyright 2016 FCE Training Company. All rights reserved.
社内回覧、お知り合いへの転送は大歓迎です。全文、または一部の記事の無断転載はご遠慮ください。
※「7つの習慣(R)」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。
※「7つの習慣(R)InnovativeMind研修」プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、研修、および振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。

The following two tabs change content below.
中村天大

中村天大

マーケティングDiv.サブマネージャー株式会社FCEトレーニング・カンパニー
株式会社FCEトレーニング・カンパニー、マーケティングDiv.サブマネージャー。トレマガ執筆者。茨城県牛久市出身。大学では半導体工学を専攻していたが、「自分はアインシュタインみたいな天才にはなれないし、自分が天才になるより、天才を見つけ、育てる方が価値あるんじゃないの!?」と思い、学部の9割以上の人が大学院に進学する中、、突如、教育業界に進路変更し、大学を卒業。社会人2年目でマネージャーへ昇進し、バリバリ働くが、働きすぎて身体を壊す。また、塾で子どもたちに「夢を描け!世界で活躍しろ!」と言っているが、「てゆーか、そもそも自分はどうなのよ?」、「まず、語れる自分にならなきゃなんじゃないの?」と思い、その後、FCEトレーニング・カンパニーへ転職。しかし、世の中は甘くなく、人材育成事業のコンサルティング営業職に就くが、元気と笑顔だけで生きてきたので、思ったようにお客様の成果に結びつけることができず…「お前、ここで死に物狂いになれなかったら、もう行くところないよ?」と、上司に言われ、マーケティングDiv.へ異動。おっちょこちょいで、超楽観的な性格から、「こんな感じでたぶんイケると思います(^^♪」という計画を、上司たちに木っ端微塵にされ、叱られながらも徐々に成長。。。言葉通り、死に物狂いで働き、勉強し、グループ内でジ・エンプロイー・オブ・ザ・イヤーを受賞。現在に至る。私にとっての働くをおもしろくするは、豊かな人生を送るために、おもしろく働く。おもしろく働くから成果が出る。成果が出るからプライベートも充実し、楽しい人生になる。
中村天大

最新記事 by 中村天大 (全て見る)

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して

-マネジメント力上げる, 働くをおもしろくする, 組織力上げる
-, , ,