03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • マネジメント
  • 2016.09.28

問題:明日、映画を見に行かない?

  • パラダイム
  • 上司
  • 朝礼シリーズ
  • 目的

【目次】

問題です。

友人から「明日、映画を見に行かない?」

と電話がありました。

翌日、あなたはその友人と待ち合わせをしたのですが…

会うなり、友人から、

「ねぇ、やっぱり今から海に行こう」

と言われました。。

あなたはどちらのタイプですか?

A:いやいや、映画を見に行こうよ…(イラッ)

B:海もいいね!海行こうか!





実はこれ、

先日のわたしたちの会社の朝礼で、会長から出された問題でした。

Aタイプ、Bタイプは大体半々でした。

この問いの解説から気付いたこと、

反省したことがあり、

「なるほど…これは知っておいた方がいいな…」

と思いました。

なので、今日はそれをシェアしたいと思います。

問題:映画の約束


先ほどの問題ですが、実は、もう少し細かくて、3問ありました。

第1問は、

友人から「明日、映画を見に行かない?」

と電話がありました。

あなたの受け答えは?

A:何を見るか、何時に見るか、どこで見るかを決めておきたい。

B:詳しいことは、明日の朝、電話する、と言われても構わない。



(あなたはどちらでしょうか?頭の中で答えてみてください)



第2問。

その友人から電話で、

「詳しいことは、明日の朝、電話するね!」

と言われました。

あなたの受け答えは?

A:朝の何時に電話してくるのか知りたい…

B:朝の何時に電話してくるのか分からなくても構わない



(どうでしょうか?)


最後、第3問。

翌日、あなたはその友人と待ち合わせをしたのですが…

会うなり、友人から、

「ねぇ、やっぱり今から海に行こう」

と言われました。

あなたの受け答えは?

A:いやいや、映画を見に行こうよ…(イラッ)

B:海もいいね!海行こうか!







以上です。

あなたはAタイプ、Bタイプ、どちらのタイプだったでしょうか?

私たちの会社の朝礼の時は、大体半々に分かれました。

予定は◯◯タイプ


この問題の後、会長は

Aタイプを「予定は決定タイプ」

Bタイプを「予定は未定タイプ」

と名付け、下記のように解説してくれました。

「予定は決定タイプ」、この人は、目標を決めて、自分の仕事を与えられたらめっぽう強いタイプ。計画的、合理的に仕事を進めていくので、目標に執着する過程で、ブレイクスルーが起きる可能性があります。

しかし、目標に執着するあまり、目的を忘れてしまう「手段の目的化」が起きやすいのがAタイプの特徴です。「目的は何?」と考えないと、気付かないうちに、ついつい手段が目的になってしまいます。Aタイプの人は、他にも手段は1万通りぐらいあるんだよってことを意識する必要があります。一方、「予定は未定タイプ」は、

あまりやり方にはこだわりません。効率的にゴール達成を目指し、プロセスに柔軟にゴールに進んでいくことができるので、視野が広く、良いやり方を発見できる可能性が高い。しかし…仕事をキッチリキッチリやるタイプではないので、ちょっと迷惑な人と思われることも…どの手段がいい、というのを決めないので「手段の拡散化」が起きてしまいます。「これもいいじゃん、あれもいいじゃん」と、自分の時間や使えるお金などのリソースをあまり考えずに大変なことになってしまうことがあります。目的を考えて、手段を選んでいく必要があります。

…という解説でした。いかがでしたでしょうか?


大事なコト


「うわーめっちゃ当てはまる…」というのが朝礼の時の私の率直な感想でしたが、まず、大事なことは、自分のタイプを知り、別のタイプの人もいるということを理解し、それぞれの特徴、良さを認めることだと思いました。

映画の約束の問題で言えば、

「やっぱり、今から海を見に行こう」

と言われて、

「いやいや…」

という人もいれば、

「いいね!」

という人もいるわけで、タイプがあることを知らなければ、

「はぁ?何言ってんの?」

とか、

「えっ、何で怒ってるの?」

ということになってしまいます。これは仕事でもよくある話だと思いました。私はBタイプなので、どちらかというと、結構コロコロとやることや指示することが変わります。

なので、

「承知しました!(勢いよく)」

という部下もいれば、

「えっ、さっきと言ってること違うじゃん…どっちやればいいの?(イラッ)」

という部下が、これまでにいました。これはどちらのタイプが良い悪いではなく、

大切なのは、

・その強みを知り、活かす

・とはいえ、逆の能力も鍛えてバランスよくする

・組織、チームとして2タイプが混在して、両者がその「違い」を活かす

ことだと教わりました。また、他のグループ会社の先輩社員は、こんな気付きをレポートでシェアしてくれました。

「私はサッカーが好きなので、サッカーの例えでイメージしました。

・予定は決定タイプ =ディフェンスが強いのでディフェンダーが適任

・予定は未定タイプ =オフェンスが強いのでフォワードが適任

自分の特質、強みを活かして、自分はディフェンダーをやる、フォワードをやる、という判断が重要だと思います。フォワードタイプが、ディフェンダーをやるのは不幸です。とはいえ、フォワードが守備をしなくて良いのか、ディフェンダーが攻撃しなくて良いのか、といったらそうではない。ディフェンスも出来るフォワード、攻撃も出来るディフェンダーが揃い、全員攻撃、守備が出来るのが最強であり、サッカー界も時代が進むにつれて、そのような攻守一体化した戦術化が進みました。」と。

あなたとあなたのチームのメンバーは、Aタイプ?それともBタイプ? 違いを尊重して、強いチームを作っていってもらえればと思います。

弊社の朝礼のシェアが、あなたの「働くをおもしろくする」ヒントになってもらえたら幸いです。

以上、天大でした。

▼「職育」仕事を通じて、人を育てる。職場を育てる。
“働く”をおもしろくする研修が、あります。
https://www.training-c.co.jp/__cms__/

▼トレマガ執筆者紹介ページ▼
https://www.training-c.co.jp/__cms__/mailmagazine/profile/

▼「トレマガの内容、活用してる!」「自分もこんなことあったよ!」という方、ぜひ、トレマガのご感想、ご意見お聞かせください!▼
toremaga@training-c.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 「働く」をモットおもしろく! トレマガ ◆◇◆

トレマガ編集・執筆責任者:中村 天大(なかむら てんだい)
株式会社FCEトレーニング・カンパニー
連絡先:ml-info@training-c.co.jp
【当社プライバシーポリシーについてはこちら】
https://www.training-c.co.jp/__cms__/privacy/
───────────────────────────────────

◆新たにご購読をご希望の場合は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

───────────────────────────────────
Copyright 2016 FCE Training Company. All rights reserved.
社内回覧、お知り合いへの転送は大歓迎です。全文、または一部の記事の無断転載はご遠慮ください。
※「7つの習慣(R)」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。
※「7つの習慣(R)InnovativeMind研修」プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、研修、および振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

昨今、「リーダー」のあるべき姿は⼤きく変わってきました。トップダウン、No.1セールスがリーダーとして活躍出来る時代は終わり?変化の激しいこの時代に必要は「リーダー」としてのスキルを短い動画にまとめました。

この資料を見る

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30