03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2017.02.01

私事・仕事・志事

【目次】

2016年最後の朝礼は、前回の朝礼の内容に続き、「やり抜く力」がテーマでした。どのようにすればやり抜く力を力を伸ばすことができ、仕事のレベルを上げ、成果を出すことができるか?

会長は、こんな話をしてくれました。

「今の自分のしごとが、私事になっているか?仕事になっているか?それとも志事になっているか?どのしごとになっているか? で、やり抜く力が全く変わってきます。

私事になっているか?

仕事になっているか?

志事になっているか?

は、そのしごとの目的がどこに向かっているか?で変わってくるのです。

まず私事。

これはわかりやすいですね。

自分のためのしごとになっている、これがレベル1です。もしくは家族や友人のためにしごとをしている場合は、レベル2ですね。

次に仕事。

これは会社やお客様のためにしごとをしている場合。会社のためにしごとをしている場合、レベル3、お客様のためにしごとをしている場合、レベル4です。

そして、志事。

これは社会のためにしごとをしている場合です。これがレベル5です。

さぁ、あなたのしごとはどのレベルですか?」

、、、と言われました。

率直に言って、この時、私は激しく動揺しました。この一年間で一番動揺しました。心臓の音が聞こえる、ぐらい、、ドキドキしました。

なぜなら、私のしごとは私事だったからです…

認めたくない…

という気持ち…

トレマガでこんなことを書くなんて、、、なんて愚かなことをしてしまったんでしょう。。でも、、、きれいごとを書くのはトレマガっぽくないので、ぶっちゃけます。

私のしごとは私事でした。。。



 

大事なのは、本気度合い

トレマガを書く時はいつも、まず何の価値を届けるか?を決め、それは本当に価値があるか?を考え、どのようにその価値を届けるのか?を設計してから書いています。

どんな価値を届けたら?

働くをおもしろくする役に立つだろう?

と考えます。

そういう意味では、嘘偽りなく、お客様のために、書いています。そしてこのトレマガを通じて、読んだ人の働くがおもしろくなり、社会が豊かになるとも信じています。

でも、、、そこに対してどれだけ本気かと言われると、、答えはイエスにはなりませんでした。

悔しいですが、会社の目標に対しても100%本気かと言われるとイエスとは言い切れません。

私には妻がいますが、家族に対しても100%本気かと言われると、これまたイエスとは言い切れませんでした。

結局、自分は自分のためにしごとをしていたことに気付き、ショックを受けました。

あーなんてことだ。なんて、自分本位なしごとをしてしまっていたんだろう。。。と。一年の終わりにこんなしょうもないトレマガを書いてしまってすみません。でも、、、まずはその事実に気付くこと。ごまかさないこと。これは大事なことだと常々上司から教わっています。

そして、こんな悩みを、朝礼後、会長に打ち明けたところ、こんなアドバイスをもらいました。


「別に、私事や仕事が悪いとは言ってないよ。本気じゃない志事なんてスカスカだから意味がないし。もし、自分は私事をしてたなと思って、自分のミッションに悩んでいるなら、まずは私事でもいいから、目の前の本気で登る山を決めなよ。そしたら一段ずつ上に上がっていけるはずだから。そして、そこからの景色を見てごらん。今までとは違う素敵な景色が見えて、また一段あがるモチベーションになるから。それを期待してるよ。」


と。

しばらく悩んでいた私にとって、すとんと腑に落ちるアドバイスをもらうことができました。志事、仕事になっていれば、ベスト。でも、そうなっていなくてうだうだ考えているのであれば、まずは目の前の登るべき山を決めて、本気でそれを登ること。

きっとそれこそが、

私事 → 仕事 → 志事

にステップを上げていく方法であり、意外と近道だったりするのかもしれません。

私たちに出された年末年始の宿題は、しごとのレベルを上げる、というものでした。なんとも、難しい宿題ですが、来年、さらに一皮むけてパワーアップしたトレマガを届けられるよう、本気で、真剣に、この宿題に取り組みます。

加えて出された宿題をシェアすると、7つの習慣を読むこと、そしてレポートを提出。加えてミッションステートメントを見直し作り直すこと。これは毎年恒例の宿題です。

そして今年はもう一つ、前回のトレマガでもお伝えしたGRIT、これを読み、レポートを提出すること。たくさんありますが、頑張ります!

私事・仕事・志事の話はあなたにもお役に立てたでしょうか?また、私たちの年末年始の宿題があなたの参考にもなってもらえたら幸いです!

2016年はありがとうございました!2017年もよろしくお願い致します。

私たちは引き続き、トレマガやセミナー・研修を通じて、働くをおもしろくする、ヒントを届けていきます。

 

以上、天大(てんだい)でした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼「職育」仕事を通じて、人を育てる。職場を育てる。
“働く”をおもしろくする研修が、あります。
https://www.training-c.co.jp/__cms__/

▼トレマガ執筆者紹介ページ▼
https://www.training-c.co.jp/__cms__/mailmagazine/profile/

▼「トレマガの内容、活用してる!」「自分もこんなことあったよ!」という方、ぜひ、トレマガのご感想、ご意見お聞かせください!▼
toremaga@training-c.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 「働く」をモットおもしろく! トレマガ ◆◇◆

トレマガ編集・執筆責任者:中村 天大(なかむら てんだい)
株式会社FCEトレーニング・カンパニー
連絡先:ml-info@training-c.co.jp
【当社プライバシーポリシーについてはこちら】
https://www.training-c.co.jp/__cms__/privacy/
───────────────────────────────────

◆新たにご購読をご希望の場合は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

───────────────────────────────────
Copyright 2016 FCE Training Company. All rights reserved.
社内回覧、お知り合いへの転送は大歓迎です。全文、または一部の記事の無断転載はご遠慮ください。
※「7つの習慣(R)」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。
※「7つの習慣(R)InnovativeMind研修」プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、研修、および振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

昨今、「リーダー」のあるべき姿は⼤きく変わってきました。トップダウン、No.1セールスがリーダーとして活躍出来る時代は終わり?変化の激しいこの時代に必要は「リーダー」としてのスキルを短い動画にまとめました。

この資料を見る

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30