トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

モチベーション上げる

自分の人生を、自分でクロージングしていない人は、他人の人生をクロージングすることはできない

Group of business people and men handshake reflected onto table with documents.


他人を「クロージング」できる人は、自分の人生を自分で「クロージング」している人である。

先日、わたしはとある会社の営業力向上セミナーに参加してきました。そこで、講師の方から、こんなことを聞きました。

「自分の人生を、自分でクロージングしていない人は、他人の人生をクロージングすることはできない」

わたしは、この研修で一番、この言葉に感銘を受けました。ここでいう、「クロージング」とは、「決意する」(他人に対しては、「決意させる」)という意味合いです。営業の場面でいうと、単に「物を購入するための意思決定」ではなく、「必ずやる」という深い決意を引き出すことをクロージングと言います。

たとえば、将来学校の先生になりたい男の子がいたとして、彼が「将来、学校の先生に必ずなるんだ!」と深く決意し、志すこと、もしくは志を持たせることを「クロージング」と言うのです。営業の場面で言えば、「商品」を、ただ「売る」のではなく、「自ら変わろう、いや変わるんだ」という「お客様の本気の決意」を引き出すことをクロージングと言うのです。そのために必要なものとして商品を提供するのです。

この研修では、「クロージング」のためのスキルをいくつも学びましたが、その中であった次のような話からも深い気付きを得ました。それは、

自分が自分の人生をかけて成し遂げたい志を立て、その志を実現することを、まずは自分自身が強く決意することが最も重要である。これができていないと、人の人生に違いをもたらすような深い決意をひきだすことは決してできない。

ということです。

 

まず、自分の人生をクロージングする

この時、わたしは自分の周りにいる人たちの顔を自分の頭の上に思い浮かべました。すると、私の尊敬している人たちは、皆、まず「自分の人生を自分でクロージング」していたのです。だから人生にどんな困難が来たとしても、困難に負けずに、取り組み続けている。そんな生き方、生き様をしているからこそにじみ出てくる「迫力」があり、その気迫・迫力をもって、他人にクロージングをしているのだということに気付きました。

自分で事業を興しているような方には、自然と、言葉に説得力と強い迫力を感じます。わたしはこのことに対して、「なぜなんだろう?」と、いつも不思議で仕方がありませんでした。しかし、わたしはこの研修に出て、話を聞き、腑に落ちました。

そして、わたしはこの研修に参加し、まだ、「本物の志」は立てられていないと痛感しました。だからと言って、あれこれ考えていても志というのは簡単に見つかるものでもないので、まずは今の営業という仕事を懸命に取り組もうと強く思いました。まず、自分の人生をクロージングする。そして、お客様の「自ら変わろう」という本気の決意を引き出すクロージングをできるようになります。

今日の私の記事が、あなたとあなたの会社の「働くをおもしろくする」に参考になれれば幸いです。

以上、卯田泰基(うだたいき)でした。

 

スカウターロゴ

▼「職育」仕事を通じて、人を育てる。職場を育てる。“働く”をおもしろくする研修が、あります。
http://www.training-c.co.jp/

▼トレマガ執筆者紹介ページ▼
https://www.training-c.co.jp/mailmagazine/profile/

▼「トレマガの内容、活用してる!」「自分もこんなことあったよ!」という方、ぜひ、トレマガのご感想、ご意見お聞かせください!▼
toremaga@training-c.co.jp

……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

◆◇◆ 「働く」をモットおもしろく! トレマガ ◆◇◆

トレマガ編集・執筆責任者:中村 天大(なかむら てんだい)
株式会社FCEトレーニング・カンパニー
連絡先:ml-info@training-c.co.jp

【当社プライバシーポリシーについてはこちら】
http://www.training-c.co.jp/privacy/
───────────────────────────────────

◆新たにご購読をご希望の場合は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
Copyright 2016 FCE Training Company. All rights reserved.
社内回覧、お知り合いへの転送は大歓迎です。全文、または一部の記事の無断転載はご遠慮ください。
※「7つの習慣(R)」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。
※「7つの習慣(R)InnovativeMind研修」プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、研修、および振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。

The following two tabs change content below.
卯田泰基

卯田泰基

FCEトレーニング・カンパニー組織デザイナー。 千葉県蘇我生まれ。 実家での自営業の大変さをみて育ち、秘かに公務員になることを決意。 しかし、大学3年生の時に家業が倒産し、この時、自身の考えが大きく変わり、「自分がビジネスで一旗揚げよう」と思い、FCEグループに入社。 新卒で福岡支店に配属され、活躍しようと懸命に努力したが、自分の食いぶちすら稼げず、東京転勤を命じられる。 失意の中、会社からチャンスを与えてもらい、新規事業室(現FCEトレーニング・カンパニー)で、またここでも懸命に努力する。しかし…ここでも成果が上がらず。 上司から叱られ続けるため「いかに叱られないようにするか?」という悪い仕事の仕方を無意識にマスターしかけてしまう…… しかし、そんな私に全力の愛をもって叱ってくれる尊敬する鬼上司に恵まれ、上司から、 「やらなくて叱られる、よりも、やって叱られることに価値があるんだ」という一言で目覚める。 持ち前の行動量と、豊富な失敗体験を武器に徐々に成果を上げ始める。 素晴らしいお客様に恵まれるという強運と、魅力的な講師陣に支えられ、ついに2015年、FCEグループでセールスマンオブザイヤーに選ばれる。 今後は、研修業界で日本ナンバーワンの営業マンになるべく奮闘中。 妻に内緒で、へそくりで高額な研修に参加をして怒られる…ということでグループ内では有名。 2016年の私のテーマ ・正しい知識見識をもったコンサルタントになる ・自身が支援をした企業は必ず成長いただく ・顧客にも自身にもガチンコで向かう

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して

-モチベーション上げる