トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

24歳の私は、今の私をどう思うだろうか?

mimi-thian-lp1AKIUV3yo-unsplash


こんにちは、FCEトレーニング・カンパニーの荻野純子です。

私は仕事柄、セミナーや研修で「ミッションを持つこと」の重要さ「ビジョンを描くこと」の意味
「目標を持つこと」の効果などをお話する機会が多くあります。
 
そのためか、このようなイメージを持たれることが多いんです。
 
「荻野さんは、若い頃から夢や目標があってその実現に向けて、挑戦を続けてきた人」

ですが、 実は、、、「こんな未来を実現したい」という明確なものを持てるようになったのは、30歳を過ぎてからでした。

20代のころの自分…

20代のころは、社会で輝いている人がうらやましくて、なんとなく「そうなりたいな」とは思うものの「具体的にやりたいこと」もない。 

そんな私でした。
 
「夢」や「目標」がない自分でいいのか?と悩んだり、、、かと思えば「今さえ良ければ、いいじゃないか」開き直ってみたり。
 
20代の私は、本当に迷いながら、どこへ進んで行くのか、手探り状態でした。 

そんな迷いながらの20代、先輩方から「若いということは何でもできることだ」と言われ「何でもできるなら、何かしなければ!」思い立ち飛び立った、海外留学。

当然、目的のない留学の行く末は、、、お察しの通りです。
 
留学先に「自分の夢が転がっている」と思っていた私の思惑は、大きくはずれて、見事玉砕。ひとり、異国で暮らすたくましさと知恵は得られたものの、空っぽの自分の心は埋まる訳もなく…。
 
 まさに「これから先の長すぎる自分の人生を持て余している」そんな感じでした。(アラフォーの私からすると、なんて勿体ない思考だと思いますね。笑)

留学もしても、見つからなかった「なりたい自分」その手がかりは、思いがけないところにありました。 

「営業」という仕事が示してくれたこと

私は留学から帰国し、目的のない就職活動を行い、とりあえず社会人になりました。

そこで出会ったのが「営業」という仕事。
 
そして、この「営業」という仕事に救われたんです。私にとって「営業」という仕事は「具体的にやるべきこと」つまり「今、登るべき山」を示してくれました。

当時の心境を振り返ると「仕事で輝けたらいいな」と漠然と思っていました。でも「どこに向かって、どんな一歩を踏み出したらいいか、行き先がわからない。」と、踏み出す道が見えない状態。

だからこそ、営業の仕事で「今やるべきこと」があり「登るべき山」が見え、よし!この山を登るぞ!と一歩を踏み出すことができたのです。

そして、私は一歩ずつ山を登り続けるうちに、少しずつ出来ることが増え失敗から学ぶことが増えていき一歩ずつを大切に登っていこうとする自分を好きになっていきました。
 
そして、仕事を続けるうちに、こう思えるように。

「今の自分好きかも」

「あ、これ私できるかも」

「こういうこと、続けていきたいかも」

そうやって、一つひとつ、自信をつけていき、探しても探しても見つからなかった「なりたい自分」の輪郭がはっきり見えてきました。

24歳の私に届けたい!

「仕事通じて、人生を輝かせる人を増やしたい」
 
これは、そんな20代を経て、やっと見つけた夢。

今、私が携わっているこの事業は「夢も目標も見つけられない、迷ってばかりだった24歳の私に届けたい」

そんな想いで行っています。

24歳の私は今の私をどう思う?

今、この立場に立たせていただき、まだまだ、迷うことも、反省することもたくさんあります。
 
また、自分の未熟さにがっかりする、なんてことも多い日々です。
 
ふと、こんなことを考えました。

「24歳の私が、今の私を見たら、どう思うだろう?」
 
きっと「あなたのようになりたい!」と言ってくれるんじゃないかな?そう思えるようになったことが、今の私のちょっとした自慢です。

こう思えるのも、24歳の私が居たから。

夢も目標もなく、迷ってばかりだった24歳の私が「目の前の山を全力で登る!」選択したこと。
 
そして、一歩ずつ登り続けてくれたことに感謝しつつ、、、描いた夢に向かって、また一歩、今日も踏み出そうと思います。

以上、荻野純子でした。

The following two tabs change content below.
荻野純子

荻野純子

株式会社FCEトレーニング・カンパニー 代表取締役社長  『xDrive 質問でPDCAは加速する』 著者 大手人材ビジネス会社での営業経験、キャリアコンサルタント経験を経て、一部上場企業の社内人財育成を担当。2010年、FCEトレーニング・カンパニーの事業立ち上げに携わり、研修事業のメイントレーナーとして、年間277研修、トレーニング を担当。2016年取締役、2018年代表取締役社長就任。

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする