トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

「仲間」から「チーム」になる瞬間

Business people to the eagerly conference

2020/06/26


こんにちは、新入社員の川口です!

突然ですが皆さんは、大人になってから「本気で人とぶつかりあった経験」何回ありますか?

実は最近、同期と本気でぶつかり合う貴重な経験をしたんです。

今回は「同期と本気でぶつかり合った経験」からの気づきをお伝えします!

ステージ1:運が悪い

今年度、同期で入社した新入社員は全員とても仲が良いです。内定時代から休日になったらみんなで遊んだり、飲みに行ったりするほど。

でもそんな中で、一緒に仕事をするとなるとどうしても苦手な2人がいました。なんとその2人とFCEトレーニング・カンパニーで一緒に仕事をすることになったんです。

つまり一番苦手な2人一緒に目標を追うことに…正直「この先やっていけるのか?」本気で悩み…「運が悪い」とさえ、思いました。(笑)

とはいえ、仕事は待ったなし2人と一緒にスタートを切りました。

が、

早速、私だけ与えられた課題がクリアできず…つまずいてしまったんです。しかも私が、クリアできないだけならまだよかったのですが…

僕を含む新卒3人全員がクリアできないと次のステージに進むことができない課題のため、当然、2人も焦ってきます。

「どうしてできないの?」

「そんな悩んでいる暇があるならやれば?」

「ちゃんとやってよ!」

と好き放題(笑)言われるように。それに対して私も反発するようになりました。

なんども、好き放題言われ、なんども、反発をする。

しかし、なんどもそんなぶつかり合いを繰り返しているうちにいつのまにか本気で感情をぶつけ合える関係になっていたんです。

最初はあまりにも本音を言われるので「なにくそ~!」思うことも多かったのですが。

同期の2人が、本気で私の課題と向き合っているからこそ「本音」でぶつかってくれていたんだとわかりました。

その証拠に、私がつまづいていた課題をクリアできた瞬間は、自分のことのように2人とも喜んでくれたんです。

ステージ2:チームへ

ステージ1をクリアできた安心感と、また2人に迷惑をかけてしまうかも…という不安を抱きつつも、次のステージへ。

でもこんな不安とは裏腹に、次のステージは非常に私が「得意」とするステージだったんです。2人に大幅な差をつけ、以前とは立場が一変て、私が2人に対してアドバイスをするようにまで。

ステージ1でつまづいていた私にとっては「違和感」しかありませんでした。

「今までアドバイスをもらっていた2人に自分が教えるなんて…」

そんな無駄な遠慮も…

でもそんな中、2人のうち1人のメンバーが全く結果を上げられずにいました。そのメンバーに対し、私はできる限り毎日、毎回、最大限のアドバイスしたんです。

でもある日、そのメンバーがこういいました。

「やろうとしているけど、私にはできない!!私の気持ちも考えて!!!」

その瞬間、ステージ1の課題で、私が苦しんでいた「やる気はあるけどできない」そんな感情が思い出され、そのメンバーの気持ちが痛いくらいわかったのです。

それを機に、今までも本気で向き合っていましたが、より、本気で2人と向き合おうと思うように。

そこから、3人で「本気で本音でぶつかり合い」「相手の甘さをお互いに指摘し」「一人の成功を全員で喜び」ました。

そして、なによりも「相手が思っていることを全力で理解しよう」と努力し必死で全力で向き合い続けたのです。

すると徐々に3人とも成果がでるように!!

今考えると必死すぎて、雑な向き合い方だったと思いますが、彼女達との現在の関係は「良いチーム」に。

仕事をし始めたときの関係が、嘘みたいです。(運が悪いとさえ思ったのに(笑))

ステージ3:さらにその先へ

今では、お互いをしっかり理解した上で、それぞれの強みを活かし、お互いを信頼し合い、仕事を進めることができています。

本気で3人で話あい、ぶつかり、一時はマジで恨むほど(?)の思いがこみ上げることもありました。ですが、結果が出始めたときに上司に言われた言葉を思い出したんです。

「軋轢(あつれき)を恐れるな!」

「その先に光明が見える!」

この意味は、まだまだ理解できていないかも知れません。しかし、チームビルディングや目標達成にはとてもとても重要なキーワードだそうです。

もっと学ぶことはありますが一皮むけたんじゃないかな、と思います!さらにインプットをして1年後に段違いに成長したビジネスパーソンになってみせます! 

残り活動期間はわずかですが、信じられないほどの大きな目標達成に向けて、自分のために、そして、このチームのために気合十分です!!

このチームなら絶対できる!!!目標達成を必ず成し遂げる!!!やり切ろうと思っています!!

熱い思いを語りました。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

以上、川口でした!

The following two tabs change content below.

トレマガ編集部

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする