トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

延長線上にはない景色を見るには

person-1245959_1920

2020/06/26


皆さん、こんにちは、FCEトレーニング・カンパニー平井純です。

突然で恐縮ですが、先日人生で初めて「オンライン飲み会」参加しました。

集まったのは、昔一緒に仕事をしていた同僚たちです。基本的には元上司や元先輩といったところ。

私は全くお酒を飲めないので、グラスにぶどうジュースを注いで、ワインでも飲んでいるかのような雰囲気だけは味わうようにしてみました。

全くお酒を飲まないうえに「飲み会」そのものも格別に好きというわけではない私が、どうしてオンライン飲み会に参加したのか?

私の目的はたった一つ。

ドライな言い方をすると「情報収集」です。

つまり「今のウィズコロナの状況を、みんなはどう生き抜いているのだろうか」というヒントを得るためでした。

オンライン化には限界がある?

元々一緒に仕事をしていた同僚と書きましたが、今も人材育成業界に身を置いている方たちばかりです。

個人でやっている人もいれば、会社に所属している人もいるなど様々。

そんな人たちの集まりで何度も繰り返されていたのが、今や当たり前になっている「オンライン化」というものでした。

「オンライン化には限界がある」

「オンラインは一時的なもので、やっぱり集合型研修の方が 成果につながりやすい」

「やっぱりリアルの研修とは違う」

集まっているのは、人材育成や研修講師としては第一級で活躍する人たちばかり。

そんな人たちでも、オンライン化というのが、なかなか難しいものなんだなと思った記憶があります。

…待てよ。

じゃあ今うちの会社で取り組んでいるオンライン講座はどうなんだ。

手前味噌になるかもしれませんが、弊社でオンラインに取り組み始めて約2ヶ月ほど、参加者の皆さんからの声はすこぶる高い。

集合型の品質を維持するとかじゃなくて、オンラインならではの良さを生かしているように思う。

何が違うんだろう…。

元同僚たちの口から出ていたのは、

「オンラインだと、感覚がなかなか合わない」

「操作に頭がいっちゃって、調子が出ない」

そんな言葉でした。

一緒に働いていた経験のある「すごい講師だ」と思うような人でも、なかなかうまくいかないという話が印象に残ったオンライン飲み会。

私は、その場で聞いた話を、会社の人たちに話しました。

「一流の研修講師でも、オンライン研修は苦戦しているみたいです」

と。

すると、弊社の講師からこんな一言がありました。

「集合型の延長でオンラインをやろうとすると、難しくなっちゃうんだよね」

確かに、オンライン飲み会で話題になっていたのは、「今のやり方をどうオンラインにしていくか」ということが中心でした。

私も同じように考えていたので、この一言にハッとさせられたんです。

オンライン講座は、集合型の延長ではない、全く別物なんだということを。

全く別物なのに、同じやり方でうまくいくと思い込んでいないだろうかと。

私は身に覚えがありますが、自分自身に少しでも成功体験があると、大幅にやり方を変えたり新しいチャレンジをしたりするのはとても勇気がいることなんですよね。

下手したら「変えたほうがいい」いうことにすら気付かないこともあるくらい。

それは、講師だけじゃなくて、他の仕事にも言えることですよね。

リモートワークも、出社して仕事する延長で考えるのか、全く別のものだという見方で捉えてやり方を思いきり変えるのか。

この違いで、成果も効率も全く変わってくるのではないか。

私自身の中にある「こうやるべき」というのが強ければ強いほど、延長線上でしか考えられない。

でもそれが、時代の変化に取り残される考えだとしたら…。

取り残されていることにすら気付かないんだろうな、とゾッとしました。

それと同時に、以前上司から「延長線上で考えれば、想像できる程度の成長しか実現できない」と言われたことも思い出したのです。

飛躍的な成長をしたければ、今では想像もつかないような景色を見たければ、延長線上ではなく、どうなりたいかを強烈に描け、と。

情報収集で参加したオンライン飲み会。

変化する時代で成長し続けるための考え方を改めて痛感することとなり、飲み会に参加して本当に良かった、と思っています。

私たちが実施しているオンライントレーニングも、きっと多くの人たちが考える「延長線上」から大きく飛躍したものになっていると信じています。

ぜひ一度、受けてみて頂きたいです。自信を持ってお勧めいたします。

以上、平井でした。

The following two tabs change content below.

トレマガ編集部

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする