トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

2020年はYear of Change

ross-findon-mG28olYFgHI-unsplash


こんにちは、FCEトレーニング・カンパニーのシュー オドロン(Mathew Odron)です。(Smart Boardingのプロジェクトリーダー)

本日は「2020年はYear of Change」についてお伝えします。

新型コロナウイルスの前、殆どの皆さんは出社していたと思います。私の場合も、平日は出社していました。ドアツードア約60分。

家から駅まで、駅からオフィスまで、歩いた時間は合計30分。良い運動時間でした。

電車乗っている時間も30分なので「勉強」時間でした。一週間で、5時間運動と勉強を通勤時間でできました。

4月から働き方が変わりました。フルリモートになりました。

現在すべての都道府県で緊急宣言が解除され、リモートから出勤に戻った人はたくさんいると思います。

新型コロナウイルスの影響でたった数ヶ月で「出勤」が多い日本が「出勤」「リモート」が多い日本になりました。

実は、もう一つの働き方が新型コロナウイルスの影響で生まれました。それが「ハイブリッドワーク」

ハイブリッドワークは出社とリモートワークのMIXです。

日本では、たった数ヶ月で働き方は1つ(出勤)から3つ(出勤・リモートワーク・ハイブリッドワーク)になりました。

変わるスピードは恐ろしいですね。

速すぎて「おかしい」と思うかもしれません。

現在は、このスピードは「おかしい」かもしれませんが、未来には「普通」になると思います。

変えてみれば、変えられる

2020年はYear of コロナウイルスではく、2020年はYear of Changeです。

「Change」の年です!

4月と5月だけであなたの会社では変えた点がどのぐらいあるでしょうか?

私たちの会社では、

  • リモートワークサポート
  • 安全な出勤のサポート
  • 電子印鑑導入
  • ウィルス予防オフィス
  • MVP飲み会をオンラインに

and lots more…

実は、弊社は、殆どのサービス、商品、働き方が変わりました。

経営者にとっては、大変だったでしょう。柔軟性を持っていない経営者に「Change」は大変難しいです。

でも、新型コロナウイルスの影響でたくさんの企業が変えてみれば、変えられるに気づきました。

この記事を読んでいる方に伝えたいこと、それは、「Change」が既に来ていること。

次の「Change」は明日から来ます。その次の「Change」は明後日から来ます。

最後に、Changeが苦手な人にアドバイスがあります。

「Changeを好きになってください!」

「Changeを楽しみにしてください!」

2020年はYear of Changeです!以上、マシュー オドロンでした!

The following two tabs change content below.

トレマガ編集部

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする