トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

「新入社員の私の発言なんて…」

Group of businesswoman working in office.


こんにちは、FCEトレーニング・カンパニーの新入社員、山中愛理です。

新卒として、社会人生活が始まって早3か月が経ちました!

FCEトレーニング・カンパニーに合流してからは1か月も経っていないのですが、さまざまな会議が毎日あり、私も参加しています!

「まだまだ知識をインプットする段階の新入社員が、会議に出てなにをするの?」

もしかしたらそう思われる方も、いらっしゃるかもしれません。

たしかに、分からない言葉や数字が飛び交っていている会議では、理解しようと努力するのも諦めそうになります…

私も最初はそのような気持ちで会議に参加していました。

でも私の上司は、皆さん「あること」を徹底して私と関わってくれます。

そのおかげで私は、

・質問すること

・自分の意見を持つこと

こんな基本的なことを自信を持ってできるようになったんです。

上司が徹底した「あること」とは

「あること」とはズバリ、理解に徹することです。

会議中「あ~~~わからん!!!!」そう思ったとき、上司にこういわれるんです。

「山中さんは、どう思う??」

「山中さんが思ったことシェアしてもらっても良い?」

正直、めちゃくちゃ焦ります。

「大したこと言えないし、的外れなこと言っちゃうからみんなこっち見ないで会議進めてください~…」

心の中では、そんな風に思ったり(笑)

でも一応、思っていることはあるので、めちゃくちゃビクビクしながら思っていることを言います。

すると、皆さん一言目は絶対

「なるほど、いいね!山中さんは〇〇って思ったんだね。」

そういって私の意見をご自身の言葉で理解し、そして、広げてくださいます。

その瞬間、私は「めちゃくちゃ怖かったけど、言ってよかった。」毎回そう思います。

正直私は、自分の納得していない意見を飲み込むことが非常に得意です。

とくに、こんな新入社員の立場では、私が思ったことをいっても「会社のこと、なんにも知らない新卒が、なにいってんだ。」そう思われるんじゃないかと、すごく怖くなります。

でも、上司の方々は私の考えを徹底的に理解してくださるんです。

理解してくださったうえで、違うことは違うといってくださいますし、私の意見を反映させてくださる
ときもあります。

そんな環境だからこそ、まだ配属1か月も経っていないのに、

「わからないこと、質問してみよう」

「自分なりに感じたこと、いってみよう」

そう考え、思考を止める隙もありません。

そして、そんな毎日を過ごしているからこそ私もチームのために、なにかできることないかな、早く、私も結果出せるようになりたいなそんな風に思っています。

正直、上司の不満を漏らす新入社員は多いです。

私は、そんな全国の新入社員に「上司は敵じゃないよ~!」といいたい!(笑)

私自身、まだまだ未熟で勉強だらけの毎日ですが、 たくさん質問して、たくさん学んで、これからも頑張っていきたいと思います!!

以上、山中愛理でした!

The following two tabs change content below.

トレマガ編集部

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする