トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

最高に緊張した瞬間

mic-1132528_1280

2020/07/29


こんにちは、FCEトレーニング・カンパニーの吉村です。

突然ですが、今までの人生の中で「最高に緊張した瞬間」どんな瞬間ですか?

私の場合…「研修講師デビュー」した時は、本当に緊張しましたね。

開始時間ぎりぎりまでトイレの個室にこもっていました。

いざ、研修が始まると、すっごい早口で話してしまって、2時間半の研修が、1時間45分ぐらいで終わりそうになり、なんとか辻褄をあわせた…

なんて、思い出があります。

ただ、私の「最高に緊張した瞬間」は、研修講師デビューではありません。デビュー前の研修ロールプレイングです。

代表の荻野が、私がデビューできるようにトレーニングをしてくれたのですが、その時の荻野のプレッシャーが凄くて凄くて…

トレーニング中、何度もフリーズしました。

いやな汗でびっしょりになり…本当に、つらかったなぁ…

しかし、研修講師デビュー中、気がついたことがあります。それは…「荻野のように凄いプレッシャーをかけてくる参加者はいない!」ということです。

その時初めて、荻野がトレーニング中に凄いプレッシャーをかけてくれた本当の意味が分かり、心から感謝しましたね。(トレーニング中に気がつかず、申し訳ありません)

研修後に、私よりもはるかに仕事が出来そうな参加者から、こんな声を貰いました。

「トレーニング・カンパニーさんはレベルが高いですね」

この言葉をいただけとことは、私にとって、大切な経験です。

最高に緊張した瞬間はいつ?

さて、皆さんの「最高に緊張した瞬間」どんな瞬間でしょうか?

思い出せたら次に「最高に緊張した瞬間」を10点としたら、目の前の緊張は何点ぐらいか、考えてみてください。

私は

「あの研修講師デビュー前のトレーニングと比べたら…今の緊張なんて6点ぐらいだな」

「6点だったら、大したことがない。だから、大丈夫!」

そう思えると、すーっと緊張が和らいでいきます。

皆さんも是非、やってみてください。

もう少しだけ、緊張についてご紹介しますね。

講師として5~6回の研修を経験した時、先輩講師にもらったフィードバックは「出だしの緊張が伝わってきた」でした。

録音した自分の音声をきくと、フィードバックに納得。

  • 早口で聞き取りにくい…
  • 妙に低い声で、攻撃的な声になっている…
  • 不自然な笑顔・笑いが気持ち悪い…
  • 変な間がある…

これは大問題!!

どうすれば緊張しないですむか…

一生懸命考えましたが、これ以上、緊張を克服する手立てなんて、都合よく見つかりません。

一体どうすればいいか…散々、悩みましたが私の「出だしの緊張」は驚くほどあっさりと解決したのです。

どうしてかというと、荻野がアドバイスしてくれました。

「研修のスタート部分を、100回練習すれば?」

「100回!?」と、びっくりしながらも、私は愚直にやりました。

  • 誰もいない研修ルームにこもって…
  • 最寄り駅から家に着くまで歩きながら…
  • 入浴中に…

すると、変化があらわれました。

緊張して頭が真っ白になっても、口からすらすらと言葉が出てくるんです。余裕も出てきて、ご参加者を見ながら、スピードや表現まで気を配れるように。

先輩講師からも「出だしの緊張、良くなった」という言葉をもらい、次第に、緊張はなくなりました。

緊張を味方につける2つのコツ

この経験から私が学んだことは2つ。

1つは、緊張が「悪」ではないということ。

もう1つは、緊張してても大丈夫なように、準備の「量・質」を高めること。

思い返せば、私は準備段階から不安に苛まれていました。

「この部分、うまく伝えられるかな?」

「これを説明した後に、あれを話して…あっ、違う。逆だった。本番、大丈夫かな?」

「参加者は、どんな反応するかな?」

「意地悪な質問が来たらどうしよう?」

自分の中でこんな会話をしながら、緊張がどんどん増していきます。皆さんの隣に私のように緊張している人がいれば、どんなアドバイスをしますか?

きっと「今から緊張してどうするの?」「緊張している暇があれば、準備しよう!」とアドバイスをなさるはず。

私も不安や緊張が出てきたら「準備しよう」「練習しよう」と、自分で自分に問いかけています。

結局、不安や緊張をエネルギーにして、準備や練習を行う。

これが緊張を克服する王道だと思います。

もし、緊張に苦しんでいたら、もう少しだけ早く準備を始めて、もう少しだけ多く練習をすると、良いかもしれません。

皆さんが緊張と上手につきあい、皆さんの想いや考えをきちんと相手に伝えられるようになるヒントになればうれしいです。

吉村でした。

【動画】緊張をコントロールするコツ

FCEトレーニング・カンパニーのYouTubeチャンネル「とれかんチャンネル」には、「緊張」をテーマにした動画もあるんです。

どうしても「緊張」してしまうなら「緊張」をコントロールしたり、味方につけてしまいましょう!

ぜひ「とれかんチャンネル」で緊張をコントロールするコツ、見てみてくださいね!

The following two tabs change content below.
吉村優士

吉村優士

株式会社FCEトレーニング・カンパニー chief consultant 

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする