03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2020.08.18

褒められ効果

【目次】

こんにちは、愛知県出身、手羽先大好き西川瑠理です。

皆さん、「誰かに毎日褒められること」ってありますか?

私の記憶では、毎日褒められることは子供の頃を除いてなかったように思います。

弊社の朝礼では毎日役員の方が社員1人を褒めて、褒められた人が次の人を褒めるを全員回るまで行っているんです。

毎日、誰かを褒めて、誰かに必ず褒めていただける朝礼です!

私は入社3ヶ月半が経ったところなので、最初は褒めていただいても「そんなことない」「私はそんなできた人間じゃない」褒められる自分を否定していました。

ただ、褒められることは嬉しくてやる気アップ繋がっていました!

そして最近、この「褒められ効果」感じたことがあります!

褒められ効果を実感!

思ったように仕事の効率が上がらないなと感じていたとき…

ふと、褒められた言葉が頭に浮かびました。

「責任感を持って、自分で仕事を取りに行く姿勢が素晴らしい」

この言葉を思い出したことで、目の前の困難や課題も、きっと、乗り越えられるはず!と、思えたのです。

これまでは、褒められても「そんなことないのに」と思っていました。

ですが、褒められた自分も確かに自分自身の一部。

いつも褒められる自分ではないけれど、「褒められたところ」自分の一部なんだと考えて、そんな自分を信じて動いてみよう!

たとえ褒められたのが「たまたま」であっても、そういう自分がいる、その自分を引き出してみよう!

こんなふうに、「褒められた自分」を大切に、信じてみること!

そうすると、どんよりした気持ちが晴れていきました。

そして、褒めてもらえた時にどんなマインドで、どんな取り組みをしたかを考えて、今の状態を改善しよう、見つめ直そうと次の行動に移すこともできたのです。

「褒められた自分」が、そっと手を差し伸べてくれた

仕事をしていると必ず壁が立ちはだかったり、思ってもみないところでつまづいたりします。

でも、壁にぶち当たったとき、どれだけ早く立ち上がれるか、そして、どう立ち上がるかで、次が変わるんじゃないかなと思っています。

私は、立ち上がるとき、「褒められた自分」そっと手を差し伸べて、助けてくれました。

そして、もしかすると…自分が褒めた言葉が、そっと誰かを助ける瞬間が来るかもしれません。

これからも「褒められた自分」より伸ばし、時には目標にして、壁を乗り越えていきます。

「褒められること」「褒めること」とても素敵な朝礼だと自社ながらに思っています。

以上、西川でした。

PS.

家庭菜園で育てた野菜は日照時間が短いながらもすくすく成長し、食卓に栄養とおいしさを届けてくれています。

草むしりは大変ですが、土を触ると癒されています。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

【動画でわかる!】 今求められるリーダー像とは10分で学ぶリーダーに求められる資質とは?

昨今、「リーダー」のあるべき姿は⼤きく変わってきました。トップダウン、No.1セールスがリーダーとして活躍出来る時代は終わり?変化の激しいこの時代に必要は「リーダー」としてのスキルを短い動画にまとめました。

この資料を見る

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30