トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

先輩は重要な存在ですが…

office-336368_1920


こんにちは、FCEトレーニング・カンパニーのマシュー オドロン(Mathew Odron)です。(Smart Boardingのプロジェクトリーダー)

本日は「先輩は重要な存在ですが…」についてお伝えします。

実は私、今の役割について、弊社で先輩がいません。

エンジニアになったとき弊社で初のエンジニアでした。

先輩の存在は「宝」

弊社でエンジニア先輩はいませんが、外部のエンジニア先輩は2人がいます。

私にとって、おふたりの存在は「宝」です。

おふたりより知識とコードの書き方を毎回毎回教えてもらっ(パクッ)ています。

そうですね、先輩の一つの「使い方」は先輩からいっぱいパクることです。

おふたりのエンジニア先輩は、1人はシステムエンジニアです。もう一人は私と同じフロントエンドエンジニアです。

フロントエンドエンジニアは毎日いないため、毎日相談できません。

最初は「大変」だと思いましたが、慣れてから重要なポイントに気づきました!

「先輩がいなくても、他のリソースからインプットできるので、そのリソースからたくさんインプットすることができます」

先輩がいるとき、先輩を観察しながら、たくさんのことを学べます。

先輩がいなとき、どうやってインプットできるでしょうか?

私の場合は、2つの方法があります。

たとえば、私がコードを書いているときにこんな風に迷ったとします。

・開発したことない機能を開発しますが、どこからスタートすればいいかわからない

・機能を作ったが、不具合が起きているし どうやって修正するかわからない

こういった場合、まずは、先輩が以前開発したコードを拝見します。

先輩が書いたコードを拝見したらおそらくヒントを得ることができます。

こちらはエンジニアに限らず、業界関係なく、先輩の日報などを見たら、自分が取り組んでいる課題に
解決方法を見つけるかもしれません。

もう一つの方法は簡単な方法「ネットで検索」です。答えを見つけなくてもよいです。

「ネット検索」の目的は解決方法についてヒントを得ることです。

なんでこれが目的なのか、自分で解決できない課題の場合は、おそらくいつか上司に相談にします。

そのときに、なにも調べなかったら、上司にられると思います。

自分で解決する方法を探すことを頑張っていないのに、上司に答えをすぐに求めるという考え方は危ないと思います。

その上、自分は何も成長しません。

そうです、成長しません。

あなたにとって、先輩とは?

なんで先輩が重要な存在と思っていますか?

先輩がいるおかげで、私が成長しています。

なんで先輩が「宝」と思っていますか?

良い先輩がいるおかげで私の成長がハイスピードになっていると思います。そして、先輩がいなくても、成長が継続できる状態にすることも非常に大事です。

皆さん、仕事を通して、成長しましょう!

マシュー オドロンでした!

PS

先輩が組織に本当に重要な存在なので、もし自分に後輩がいれば、後輩に教える機会をより意識しましょう!

The following two tabs change content below.

トレマガ編集部

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする