トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

「笑顔を忘れない」

conner-ching-7ACuT0u-DoA-unsplash


こんにちは、ラーメンとお肉が大好物なFCEトレーニング・カンパニーの李 惠智(イ ヘジ)です!

私の好きな本の中で、D・カーネギ―の「人を動かす」という本があります。とても有名な本なので読まれた方も多いのではないでしょうか?

私はFCEグループに入社をし、当時上司だった方に進められこの本を読みました。

もともと本や映画、ドラマに感情移入しやすいタイプでしたがこの本を初めて読んだ時、鳥肌が立ったのを覚えています。

本の中では「人に好かれる六原則」というものが記されています。

  1. 誠実な関心を寄せる
  2. 笑顔を忘れない
  3. 名前を覚える
  4. 聞き手にまわる
  5. 関心のありかを見抜く
  6. 心からほめる

この中でも特に印象に残っているのが「笑顔を忘れない」


笑顔を見せる人は、見せない人よりも、経営、販売、教育などの面で効果を上げるように思う
~「人を動かす」P92より~

この一文を読み、誰にでもできる「笑顔のパワー」がいかに凄いか、そして入社1年目の私でも簡単にできる成果の上げ方を得たようで嬉しくなりました。

本には続けて、

笑顔の効果は強力である。たとえその笑顔が目に見えなくても、効果に変わりがない。アメリカ中の電話会社が実施している一つの企画がある。“電話パワー”と名付けられたこの企画は、サービスや商品を売るのに電話を使うセールスマンたちを対象にするもので「電話でセールスをする時は、笑顔を忘れるな」というのがモットーなのである。“笑顔”は声にのって相手に伝わるというのだ。~「人を動かす」P92より~

電話がメインの営業スタイルである私にとって、これほどストレートに効果に直結するヒントをくれた本はあまりないのではないかなと感じます。(そう言えるほど多くの本を読んではいないですが…笑)

社会人になる前から飲食店でのアルバイトをしていたので「笑顔」は大得意ではありましたがこの本をきっかけに、これまで以上に笑顔を意識するようになったのです。

お客様とのお電話では見えていないと分かっていても必ず笑顔でお話しました。すると、声がワントーン上がり会話が弾むことが多くなったのです。

そして、笑顔のパワーは連鎖し、お客様も笑顔でお話して下さっているのが電話越しでも伝わってくる機会も増えてきました。

また、社内でのMTG時などもできるだけ笑顔でいるよう心がけていると、メンバーから「李さんがいると周りが明るくなる」というとっても嬉しいお言葉をいただくように。

自分が明るく、楽しくなれるだけでなく相手にも楽しさが伝わり連鎖する。

そして、誰しもが少し意識をするだけでできる「笑顔の効果」って本当に凄いと思いませんか!?

「お客様に笑顔で電話する」

「社内メンバーにも笑顔で接する」

簡単なことではありますがついつい忘れてしまいがちですが、とても大切なことのように感じます。

コロナウィルスの影響もありなかなか対面でお話できる機会も減ってしまっている昨今。電話やWEB会議等で笑顔を意識している人としていない人では相手への印象の与え方に大きな差が生まれてしまう。

そんな、可能性があるのではないか。

「最近笑顔少し足りてなかったかも?」

と、思われた方がもしいらっしゃいましたら、このメルマガを読んでいただき少しでも笑顔でお仕事される機会が増えれば嬉しいです。

以上「今後も笑顔全開で仕事をするぞ!」と意気込んでいる李 惠智(イ ヘジ)でした!

PS

弊社は9月が期末でしたので10月から新しい期が始まりました!私は今年の6月に別グループからトレーニング・カンパニーに異動をしてきましたので、期初からトレーニング・カンパニーでお仕事できるのは今期が初めてになります。

新チームが始動し、ワクワクとドキドキが詰まった今期。

チームメンバーと毎日笑顔で楽しく仕事ができるよう精一杯頑張ります!

The following two tabs change content below.

トレマガ編集部

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする