トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

長所は作られる

simon-maage-tXiMrX3Gc-g-unsplash


皆さん、こんにちは、最近食欲の秋という言い訳を使い甘いものを食べまくっています、山中愛理です。

何度か以前の記事でもお伝えしていますが、弊社の朝礼には、メンバーが次に発表するメンバーを「褒める」 習慣があります。

そこで私が、いろんな人に褒めていただけることがあります。それは「自分の意見をしっかり言える」「思ったことをしっかり伝えることができる」ということ。

このように褒めていただくことが多いです。

私自身、そんな自分の長所にまったく気付かなかったのですが、最近、発見したことがありました。

それは、皆さんが褒めてくださる長所は、自分自身の意識だけではなく、周りが作ってくださった長所でもあるなということです。

周りが作ってくれた長所

私はもともと、

「自分がこんなこと  言ってよいのだろうか?」

「とりあえず、賛成しておこう」

というタイプでした。

ですが今は、 そんな風には思いません。

それは、 FCEトレーニング・カンパニーでは、 周りの意見と合わない 自分の意見を発言したとしても 絶対に「しっかり聞いてくださる」 と確信しているから。

ただし 「お客様のことを考えた発言」 「一緒に働くメンバーを考えた発言であること」 は大前提です。

では「なぜこのような文化なのか?」 理由を考えました。

それはきっと、メンバー全員が お客様の、もちろん自分たちの 「働くをもっとおもしろく」を 大切にしているからだと思います。

そして、 「働くをもっとおもしろく」の 目的から、自分の役割を迷いなく 全うしているからじゃないのかな、 と思うのです。

そんな環境で半年間、 先輩、上司に追い付こうと 必死に毎日過ごしました。

その中で、目的を前提にした、 「自分の意見を周りに  しっかり発言できる」 という長所が無意識に 作られてきたのかな、と思います。

そんな環境に感謝し、 そして自分もそんな環境を 作っていく一人として、これからも 「働くをもっとおもしろく」に 全力でチャレンジしていきます!

山中愛理でした!

PS 最近、寒くなり、 冬服を爆買いしました。 寒さが非常に苦手なので この時期は毎年、 冬が乗り切れるか心配になります。

何かおすすめの 冬を乗り切る「あったかグッズ」があれば ぜひ、ご紹介ください。 そして皆様も お身体お気を付けくださいませ。

The following two tabs change content below.

トレマガ編集部

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする