03-5908-1410月〜金曜 10:00〜18:00

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2021.11.15

上達するためのステップは「〇〇〇〇」

【目次】

先日、歌がとっても上手な友人に「なんでそんなに上手なの?」と聞いてみたんです。

その答えは意外なものでした。

「とにかく、ものまね! 好きな歌手のものまねから」

と言うんです。

こんな風に歌えるようになりたいという歌手をものまねして、録音する。

すると、自分の声と憧れの歌手の違いを客観的に知ることができるんだそうです。

たとえば、息継ぎの仕方やビブラートの出し方、強弱の付け方など、違いを知って、それをまた真似してみる。

ということから上達したというのです。

ものまねからはじめるが、上達への近道

世間には、上達の秘訣はいろいろありますが、「ものまね」も手法のひとつ。仕事でも「ものまねからはじめる」ということがスキルUPの鍵だったりしますよね。

上司のトークを完コピしてみたり先輩の仕事の仕方を真似してみたり、その中から、自分らしさや新たな方法が見つかることも。

そういえば、私たちのチームの若手社員は、リーダーの話し方に似てきています。

日頃は関西弁で話すメンバーもセールストークになると関西のイントネーションがなくなる!という現象も。

リーダーの話し方を聴き、トークをインプットしているから似てくるということもあるのでしょう。そしていずれ、ものまねの中から、自分の「個性」に気づきオリジナリティを確立していく。

私自身も、先輩方のものまねから学んできたように今、後輩たちにものまねされているかも。

と思うと、気持ちが引き締まります。

後輩たちが、「自分らしさ」「マイスタイル」を見つけるきっかけになれるように、ベンチマークされる存在でいられるように磨きをかけたいものです。

川島でした。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30