営業チームを強化したい経営者、経営幹部向け「4カ月で売上が2倍に!」  200 社の「売上」「営業力」を飛躍的に高めた 本当に目標達成させる「自走する営業会議」のPDCAメソッド公開セミナー【大阪会場】

開催日

2019.08.28(水)  16:00 ~ 18:00

開催地域

大阪府

営業チームを強化したい経営者、経営幹部向け

 

「4カ月で売上が2倍に!」

 200 社の「売上」「営業力」を飛躍的に高めた

本当に目標達成させる「自走する営業会議」のPDCAメソッド公開セミナー

 

プレイヤーとしては超優秀、だけど他のメンバーを育てられない…

そんな管理職ばかりで、人が育たず悩んでいらっしゃる経営者様へ。

 

営業チームを強化したい、経営者・経営幹部である

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

 

 ・営業マンが目標数字を見ていない…

 ・営業力の個人差が激しい…

 ・プレイヤーとしては優秀な営業マネージャー、しかし他のメンバーを引き上げられない…

 ・プレイヤーとしては優秀な営業マン、しかし管理職としては育てられていない…
  そして、他のメンバーは同じように活動できず「営業センスの差」で片付けらるのみ…

 ・ある程度の成果はあげるが、幹部、リーダーに抜擢しようと思うほど、突き抜けたメンバーがいない…

 ・指示をするまで動かない営業マン。気付いたときにはいつも手遅れになってしまっている…

 ・営業マンができない言い訳ばかり探している…

 ・達成できるかどうかは出たとこ勝負。逆算して動けていない…

 ・新卒採用者・中途採用者・異動者が増加しているが、なかなか戦力化しない…

 

さらに、例えば営業会議ではこんなことがあったりしないでしょうか?
 

 ・営業会議や支店長会議がただの、報告会になっている…

 ・未達成になった自分を正当化する、言い訳会議になっている​…

 ・データを集めてきてはくれるが、目標達成のためではなく、ただ怒られないため(身を守るため)になっている…

 

正直に言えば、このような悩みはどの企業でも多かれ少なかれ、

あるものです。

 

ここで重要なことは、なぜこのようなことが

起きてしまうのか?という原因を

知るということにあります。

 

▶︎営業マネジメントが難しい時代に突入!?

 

ハッキリ申し上げて、今は、

営業マネジメントが過去よりも

随分と難しい時代になっています。

 

それは、一つが外部環境の問題です。

 

外部環境としては、

 

 ・製品・サービスの競争優位性を保つことが難しくなっている

 ・製品・サービスの情報格差が狭まっている

 ・お客様自身も、自社の課題を特定できていない場合が増えている

 

このような外部環境の問題により、

営業力が、「売る力」から「価値を提供する力」へ

変わってきている。これが営業・営業マネジメントを

難しくしている要因の一つです。

 

そして、もうひとつ。

それがマネジメント自体の難度、

つまりマネージャーに求められるスキル

がかなり複雑化してきているということにあります。

 

昨今、人材の流動化に伴って、

マネージャーは短期的に業績をあげるための

営業活動や早期の人材育成を求められており、

マネジメントの難度が非常に高くなっています。

 

結果的に、十分にマネジメントが行き渡らず、

組織が疲弊してしまうことがあります。

 

こうした難しい環境下で業績をあげ続けていくには、

単に営業担当の販売力を強化するだけでなく、

組織営業力の強化に取り組み、

「継続的に価値を提供できる組織づくり」を

していくことが必要となります。

 

▶︎求められる「自走型営業組織」

 

そんな中で求められるのが「自走型の営業組織」です。

「自走型組織」とは「ラフティング型組織」とも

言い換えられます。

 

…ラフティング型組織とは?

 

今の時代は、環境変化が激しいと、言われていますが、

少し前の時代では、会社組織・チームというものが

「昔の会社組織・チームは、ボートのようだった」

といわれていました。

 

経営者・リーダーは

「こっちだぞー!こっちに進めー!」

と言ったら、社員はその方向に

向かって一生懸命にボートを漕ぐ。

これが昔の時代だった。そういわれています。

 

時代が高度経済成長期の時は、時代の先を読むことができたから

ボートでは、前方を見ている経営者がトップダウンで、

「みんな、こっちに進めー!!」とやればよかった。

 

一方、今の時代は「ラフティングのような経営になった」

といわれています。

 

経営環境は、どんどんどんどん変わっていきますので、

「こっちだぞー!こっちに進めー!」

と言っても、その言葉を言い終わるころには、

「今度はこっちだぞー!」という感じになるわけです。

 

ラフティングがまさにそうなのです。

 

ボートはぐるぐるぐるぐる回ります。

でも、ぐるぐる回りながらも、ちゃんと前に進んで行かねばなりません。

 

ですので、ラフティングのボートに乗っている一人一人はまずボートが

沈まないように自分と、そしてチームをコントロールします。

 

いちいち指示はされません。

 

そんな中で、経営者が「こっちだぞー」と言ったら、

その方向にボートを進めるのです。

 

ここで重要なのが、社員が自走するということ。

 

リーダーは「あっちだ、こっちだ」と指示出しをしますが、

メンバー一人一人がボートを沈まないようにしながら、

リーダーに言われたように、進みたい方向にボートを持って行くのです。

 

つまり、営業マン一人一人が

個人の営業成績を上げながら、

組織として勝っていく組織。

 

自走する組織をどこまで作ることができるか?

 

ここが今後、この経営環境の中で会社を強くしていく、

一つのポイントになります。

 

では、どのようにすれば

自走する、強い営業組織は作られるのでしょうか?

 

▶︎自走する、強い営業組織はどのようにすれば作れるのか?

 

自走する組織とは、

 

自社を取り巻く経営環境がどんどん変わる中でも、

会社が描くビジョンや、経営計画の達成に向けて、

一人一人がリーダーシップを発揮し、

何が必要かを自ら考え、行動し、実践している状態。

 

では、このような状態を

どのように作っていくのか?

 

その方法をお伝えするのがこのセミナーなのです。

 

プログラム

1.本当に効果が出るPDCA「6つの要素」

2.すぐ実践可能!「4つの成長フェーズ」と「4つのマネジメントスタイル」

3.実践!あなたの組織にドライブをかける3つのポイント

4.体感!「質問で押す“自分で考え動き始める”思考スイッチ」

5.事例紹介『信頼するナンバー2にマネジメントを任せたら、部下が全員辞めた…』

6.5割のチームは、そもそも未達成の計画になっていた⁉ ”質問”PDCAの”P”の極意とは?

7.未達グセを治せ!計画倒れで終わらない、実行したくなる新型PDCAメソッドとは?

8.みるみる目標達成に向けた計画が生まれ実行される、次世代型営業会議スタイル​とは?

 

参加した営業部門役員の声

 

「とても現場にマッチしているし、成果が上がり、自分の仕事が楽になった!」

「参加者本人達だけでなく、マネジメント、チーム作りの観点でも大きく参考になった!」​

「マネージャー育成につながる内容で、短期的な成果だけでなく、中長期的なチーム作りにも役立った!」

 

今すぐお申し込みください。

開催日時 2019.08.28(水)  16:00 ~ 18:00
参加費用 参加費:経営者・役員の方は無料でご参加頂けます。 ※ 経営者・役員の方のご同伴の方も無料でご参加頂けます。
開催地域 大阪府
開催会場 大阪市中央区淡路町3-6-3 御堂筋MTRビル2F(Riverveというレストランが1階にあります。隣はFamilymart、向かいはPASONAです)
アクセス FCEトレーニング・カンパニー大阪支店セミナールーム(御堂筋MTRビル2階)
キャンセルについて 開催前日までにキャンセルをお願いいたします。
このセミナーに関連のあるセミナー 急成長企業が、続々導入! 「質問PDCA xDrive」経営者向けメソッド体験セミナー(大阪) (2019.08.21 水)
急成長企業が、続々導入! 「質問PDCA xDrive」経営者向けメソッド体験セミナー【東京会場】 (2019.09.10 火)
営業チームを強化したい経営者、経営幹部向け「4カ月で売上が2倍に!」 200 社の「売上」「営業力」を飛躍的に高めた 本当に目標達成させる「自走する営業会議」のPDCAメソッド公開セミナー【東京会場】 (2019.08.27 火)
急成長企業が、続々導入! 「質問PDCA xDrive」経営者向けメソッド体験セミナー【東京会場】 (2019.09.20 金)