• 新入社員
  • リーダー

リモートワークの成果をもう1段階高めるために

1,000社に聞いた!リモートワークの成果が変わったマネジメントノウハウ5選

1,000社以上のインタビューから見るマネジメント成功の共通点をご紹介。
リモートワークが日常として定着してきた今だからこそ「管理職」である我々が、少し気をつけるだけで大きく生産性を高めることを出来る【5つのマネジメントノウハウ】をまとめました。

ここ数ヶ月間、下記のようなご相談をいただくことが増えました。
・リモートワーク下で、部下との接し方に悩んでいる
・効率は確かに下がっていないが、連帯感や成長が実感しづらい
・社内でマネジメントに悩んでいる部下がいるので、伝えたい

これまでとは全くといっていいほど異なる環境下でのマネジメントは、正直申しますと私たち人材育成のプロでも試行錯誤の日々でした、環境が変わっただけでその難易度は格段に高まります。場合によっては過去の成功を全て転換する必要があるかもしれません。
私たちはリモートワークにいち早く対応し、また大きく変わった環境下において実際に成果を出されてきた企業様1,000社の経営者にインタビューを行いました。その中で多くの会社に共通していたノウハウを見つけ、この度、それを資料にまとめました。実際に行ったインタビュー項目は以下です。

-コロナ期間中にはじめてよかったこと/やめてよかったことは何ですか?
-コロナ前と後で社員教育に対する意識は変わりましたか?
-リモートワークがはじまりマネジメントで気をつけたことは何ですか?

また実際にインタビューをさせていただいた1,000社の企業様は、以下のような企業さまです。
-これまでにリモートワークを一切考えていなかった
-経営メンバー、マネジメントメンバーはIT技術が得意ではなかった
-全国各地に拠点が点在していた

  • リモートワーク下で、部下との接し方に悩んでいる
  • 効率は確かに下がっていないが、連帯感や成長が実感しづらい
  • 社内でマネジメントに悩んでいる部下がいるので、伝えたい

下記フォームご記入後、
資料をお送りします。