リーダーシップ研修

88000以上のリーダーを育成してきた研修会社が実施するリーダーシップ研修

リーダーシップ研修が
必要な理由・背景

VUCA時代と呼ばれる不確実性の高い時代の中で、チーム牽引するリーダーの役割はますます重要になってきています。組織の目指す目的・目標を達成するために、自ら考え、行動し、成果を出し続ける、より高いリーダーシップ力が必要になってきています。FCEトレーニング・カンパニーでは、不確実性の高い時代を生き抜くリーダーの育成、また組織風土作りをサポートするサービスを多彩なラインナップでご用意しております。環境変化に強く、自ら変化することができる「自走人材」を育成します。

リーダーシップ研修の
目的・ゴール

FCEトレーニング・カンパニーのリーダーシップ研修では、不確実性の高い時代の中で、組織の目指す目的・目標を達成するために、自ら考え、行動し、成果を出し続けることできる「自走人材」の育成を目的としています。管理職・マネジメント層の方には、経営意識を持ちながら、チームメンバーを牽引し、成果を出し続ける力を養います。次世代リーダー層には、セルフマネジメント力を高め、組織の目指す方向を実現するために自走することができる力を養います。

リーダーたちの特徴・傾向

FCE トレーニング・カンパニーが定義する「リーダー像」とは

リーダーとは『チームを勝利に導く人』です。

チームメンバーで目標を共有し、達成感や自己成長を実感させることがリーダーの役割です。まずは価値観・マインド・仕事に対する姿勢などのリーダーシップマインドを土台にした上で、正しい仕事の仕方やスキルや知識・技術を持つ人材が長期的に成果を出し続けるリーダーになります。

リーダーがもっている/
意識している長所や伸びやすい点

  • 自らの仕事に対して責任感を持ち進めることができる
  • 自らやりがいを見出し内発的な動機付けができる
  • 会社の価値観や方向性を理解し、共感している
  • 報連相やスケジューリングなど基本的な仕事の仕方が身についている
  • 専門的な知識・スキルが身についている

リーダーに対して管理職が感じている/
またはリーダー自身が陥りやすい課題感

  • ある程度仕事ができるようになり、目的を見失っている
  • 自分の仕事はできるが、なかなか部下を育てられない
  • 自部門のことしか考えず、会社の業績や全体のことも考え行動できない
  • 部下のモチベーション上げながら、育成を任せられない
  • 環境のせいにし、チームで目標達成をし続ける方法を考え抜き、実行できない

リーダークラスの方は、自らの仕事に対して責任感を持ち、自らやりがいを見出し、仕事を前進させていきます。
そして、チームをけん引する立場に上がることで、「部下育成ができない」「自部門だけのことしか考えず、会社の業績や全体を考え行動ができない」など経営意識やマネジメント能力の向上に関するご相談を多くの経営者・人事担当の方からいただきます。FCEトレーニング・カンパニーでは、リーダ育成に関する課題を解決するための研修を多数ご用意しています。

リーダーに求められる能力・スキル

リーダーシップマインド

リーダーシップマインド

企業にあるべき共通の価値観に共感しあるべき姿(目標)に向けて、可能性を信じ、引き出し、高め、導くために必要なマインドです。
または「人格」や「人間力」と言い換えることができます。
自らやりがいを見出し、内発的動機付けのアプローチをすることができ、チームを前進するための考え方や姿勢になります。

マネジメントスキル

マネジメントスキル

業種・職種問わず共通して求められる仕事の仕方・進め方です。
リーダーシップマインドを土台として現場マネジメント(チーム運営・部下育成)をするためのスキルです。
部下とのコミュニケーションや計画立案やスケジューリングなどがこのスキルに当たります。

目標達成力・やり抜く力(PDCA)

目標達成力・やり抜く力(PDCA)

目的・目標を達成するための行動計画を作り、その計画を実行し、結果を確認・検証し、PLANの改善の方向性を決定するやり抜く力です。
成果を出すことが求められているリーダーには、この「目標達成をする力」「やり抜く力」は必要なスキルです。

定着までのステップ

リーダーシップマインドの醸成

長期的に成功するためには、まずは「リーダーシップマインド」である土台が必要になります。
いくらマネジメントスキルや知識・スキルを身に着けても、会社の価値観やミッションへの共感やリーダーとしての考え方や姿勢である土台が定着していないと長期的に成果を出し続けることが難しいです。

体系的なマネジメントスキルの習得

リーダーシップマインドが定着した上で、次に必要なことは、業務遂行能力(マネジメントスキル)です。
仕事を進めていく上で、部下とのコミュニケーションや業務管理能力・トラブル時の対処方法など正しい仕事の進め方が重要になってまいります。これは知識を身に着けるだけではなく、できるようになるまで現場で実践し続けることが大切です。

目標達成のために必要な専門的な知識・スキル・思考の確立

最後に、目標達成をするために必要な知識・スキル・思考を取得することがリーダーには求められます。
PDCAもその1つで、目標達成のために、計画を立て、実行検証し、目標達成するための改善案を作る習慣を身に着けることが必要です。リーダーシップマインド/マネジメントスキルと合わせて目標達成する力・やり抜く力を身に着けることが重要です。

求められる能力を強化するリーダーシップ研修の種類

リーダーシップマインドは、世界4000万部・国内250万部の発行部数を誇るビジネス書「7つの習慣」を元にした研修、7つの習慣®Business Ownership(https://www.training-c.co.jp/service/7habits/)で身につけることが可能です。 また、マネジメントスキル・目標達成力・やり抜く力は、7つのマネジメントスキル研修、オンライン研修「スマートボーディング」(https://www.training-c.co.jp/service/smartboarding/)、そして会議型コンサルティングxDriveにてより高いレベルまで育成できるプログラムをご用意しております。

対象者層
  • 経営者層
  • 管理職層
  • 人事責任者層

「知っている」から「できる」に導く定額制オンライントレーニングシステム

インプット(Eラーニング)だけでなく、アウトプット(オンライン研修)で何度も練習し、実際に現場で成果を出すことにこだわったオンライントレーニングシステムです。

POINT

  • 4つに体系化された70種類のオンライントレーニング
  • 階層別にコース化された360種類以上のEラーニングコンテンツ

詳細はこちら

対象者層
  • マネージャー
  • 管理職候補
  • リーダー層

世界4000万部・国内250万部発行のベストセラー『7つの習慣』のリーダーシップ研修

「ついて行きたい!」と思われるリーダーを育成し、自ら考え行動し、「自走」するメンバーを育成させるノウハウを手に入れることができます。

POINT

  • ビジネスシーンでイノベーションを起こすために特化したリーダーシッププログラム
  • その場で終わらせない3週間のフォローアッププログラムあり

詳細はこちら

対象者層
  • 経営者層
  • 管理職層
  • 人事責任者層

会議型コンサルティング「xDrive」にて自ら考え行動する力を定着させる

実際に弊社コンサルタントがお客様の会議に入り込み、「成果」=戦略×実践力を上げるためのコンサルティングを実施します。

POINT

  • 各リーダーの目標達成をするための戦略・実行結果・要因分析・改善案の作成などをサポート
  • 専属コンサルタントにより、週1回の進捗会議や戦略立案シートの活用サポートも可能

詳細はこちら

FCE トレーニングカンパニーが優れたリーダーを輩出
できる理由

トレーニングカンパニーの支援は全てリーダーを育てることにフォーカスしたトレーニングです!

FCE トレーニングカンパニーネクストリーダーに向けた
研修の特徴

弊社オリジナル『7つの習慣®研修』で
リーダーシップマインドを醸成

世界4,000万部発行のベストセラー『7つの習慣®』を元に長期的に成功するための原理原則を学ぶことができるリーダーシッププログラムです。
当研修では「依存状態」から自己リーダーシップとしての「自立状態」、そして人間関係におけるリーダーシップとしての「相互依存状態」へと成長するための研修プログラムを用意しております。
リーダーにとって重要なリーダーシップマインドを醸成するために最適な研修プログラムです。

Smart Boardingにて
マネジメントスキルの練習と復習ができる

定額制オンライントレーニングサービス「Smart Boarding」にて、4種類のオンライントレーニングで「部下の褒め方・叱り方」「スケジューリングの仕方」「トラブル対応」など様々なマネジメントスキルの練習をする場を提供しています。
実際にオンラインにて講師や受講者とディスカッションやロープレイングを実施し、ビジネス現場ではなかなか練習ができないマネジメントスキルをできるようにします。
また、ただ練習するだけではなく、復習用のコンテンツとして、360以上のEラーニングもご用意しております。「知っているだけでなくできている」状態にするために、マネジメントスキルをINPUTとOUTPUTを繰り返し、定着できる仕組みがございます。

会議型コンサルティング「xDrive」にて
自ら考え行動する力を定着させる

実際に弊社コンサルタントがお客様の会議に入り込み、「成果」=戦略×実践力を上げるためのコンサルティングを実施します。
各リーダーの目標達成をするための戦略・実行結果・要因分析・改善案の作成などのサポートをさせていただき、最終的には目標を達成するために、自ら考え、行動し、結果を出すためにPDCAを回せる状態に導きます。また、専属コンサルタントにより、週1回の進捗会議や戦略立案シートの活用により、研修時だけでなく、日々の仕事の中で活用することができる生きた目標達成力を身に着けることができます。

Smart Boarding おすすめ研修

e-ラーニング

2020.10.14

指示受け~上司の曖昧な指示で固まらないための 4 つの技術【ビジネススキル】

上司からの曖昧な指示に対して、できるビジネスパーソンは指示の受け方が違います。では、具体的にどのような指示の受け方をしているのでしょうか?こ…

  • ビジネススキル
  • 生産性を上げる仕事の進め方講座
  • 仕事術
  • リアルトレーニング
  • テスト
  • 新人

e-ラーニング

2021.04.12

[スライド] 質問する~4つの質問

具体的な4種類の質問について、場面での使い分けや、意識して部下に考えさせる時間を作るなど、ただ質問を創り出す力だけでなく、目的を持って質問を…

  • 成果を出すために必要なこと
  • ロジカルシンキング
  • リーダー
  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • ビジネススキル
  • マネージャー
  • 全員
  • 新人

e-ラーニング

2021.04.01

【7つの習慣®Business Ownership】[第1の習慣] 影響の輪

第1の習慣を実践する上で重要になってくる考え方「影響の輪」と「関心の輪」についてコヴィー博士が解説する映像。

  • ロジカルシンキング
  • リーダー
  • リーダーシップ
  • 7つの習慣
  • ビジネスマインド

e-ラーニング

2021.04.01

[スライド] プロとして選び選ばれる(選んだ道を正解にしよう)

この会社に採用されたということは、お互いに選び、選ばれているということになります。入社した側としても何を期待されて選ばれているかを知っておく…

  • 成果を出すために必要なこと
  • ロジカルシンキング
  • リーダー
  • リーダーシップ
  • ビジネスマインド
  • ビジネスマナー
  • ビジネススキル
  • 全員
  • 新人

e-ラーニング

2020.11.13

コンプライアンス基礎講座_コンプライアンスとは?【コンプライアンス】

コンプライアンスとは?
ビジネスの日常で使われる「コンプライアンス」という言葉。なんとなくわかったような気で使っていることが多…

  • コンプライアンス
  • ビジネスマインド
  • ビジネススキル
  • 全員

リーダーシップ研修の料金・相場 おすすめ研修

リーダーシップ研修は公開講座の場合は、数千円~数万円が相場になります。 また、集合研修の場合、数十人程度の規模であれば半日〜1日の研修で、10〜20万円程度のところが多いです。 FCEトレーニング・カンパニーでは、1人980円(税別)で参加できるオンライン研修サービスから、1日の単発研修は1人76,000円(税別)からご用意しております。ボリュームディスカウントも承っておりますので、気になる方は是非、お問い合わせください。

よくある質問

オンラインでの受講は可能ですか?

OPENCLOSE

弊社研修は、基本的にはオンラインで実施致します。リアル希望の場合も対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

研修実施にあたり、WEB会議や電話での事前打ち合わせが可能ですか?

OPENCLOSE

可能でございます。各社様ごとに専属の営業担当が付きます。貴社の研修目的や実現したいことをヒアリングさせていただいた上で、進め方を提案させていただきます。

参加者はマネージャー層が多い、若手が多いなど特徴はありますか?

OPENCLOSE

幹部~新入社員まで多岐に渡ります。マネジメント向け、次世代リーダー向けなど貴社の課題に合わせ実施いたします。

土日での研修実施が可能ですか?

OPENCLOSE

可能です。研修規模や講師のスケジュールにもよりますので、お問い合わせいただけますと幸いです。

受講生の声

部下にやらせねばならないというパラダイムからの脱却。自分がもっと主体性を磨くことが重要だと気づくことができました!

どのようにリーダーシップを発揮していくのか、そのマインドをたくさん学ぶことが出来ました。まずは時間管理のマトリックスを使いながら、第2領域にもっと時間を割けるように、時間の使い方を見直していきます。

オンラインとは思えない臨場感がありました。また、影響力を発揮するためのたくさんのヒントをいただきました。

表面的に見える数字だけではなく、これまで見えていなかった数字も見える化されました。これにより、目標までの道筋が明確になり、メンバーへの指示が具体的になったので、メンバーが「きちんと理解して動いてくれている」という実感を得られるようになりました。

PDCAを早く細かく回すことができるようになったので、課題が出てくるたびにきちんと深く思考するようになりました。

行動する前に「目標達成には何が必要か?」をとにかく考えるようになりました。ここをきちんと考えられるようになったことで、目標と現状、そのギャップも確認できるようになりました。この部分は「xDrive」で一番成長した実感があります。

導入事例

すべての事例を見る

コンサルタントのご紹介

導入担当者からのコメント

松村 聖也 (株式会社FCEトレーニング・カンパニー 執行役員)

東証一部上場コンサルティング会社にて営業職に従事、北海道東北地区を担当しトップセールスの成績を収める。その後、教育事業会社の立ち上げに携わり、企業・学校向けの様々な教育プログラムを開発。経営者・管理職・教員に対して、20,000名以上に対して研修を実施。また外郭団体における役員として講師養成のためのトレーニングも務める。

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30