• 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2022.02.13

考えすぎるとシナジーを起こせない

  • 情報共有
  • 考えすぎ
  • シナジープロジェクト
  • シナジー

本日は、「考えすぎるとシナジーを起こせない」についてお伝えします。

FCEトレーニング・カンパニー「Smart Boarding」プロジェクトリーダーのマシュー・オドロンです。

【目次】

参加した「シナジープロジェクト」で

昨年の10月からFCEグループ内で新規の「シナジープロジェクト」が始まりました。

各事業部から数人のメンバーが選択され、「FCEグループ内でシナジーを起こすため」プロジェクトが作成されたのです。

Smart Boardingをよりイノベーティブなシステムにさせるため、Smart Boarding開発チームをよりイノベーティブなチームにさせるため、「シナジープロジェクト」へ参加要望を提出しました。

プロジェクトメンバーとして選出されて、10月中に他のプロジェクトメンバーを会議し、シナジープロジェクト」で何を実現したいか
全員が共有しました。

私の答えはこちら:「シナジーシステム」を作る

プロジェクトにジョインしてから1ヶ月が経ちました。

進捗会議で、プロジェクトメンバーが自分自身の進捗を共有したのです。

それぞれメンバーの進捗を聞きながら、メンバーのアクションがすごいなと思っていましたが…自分のアクション不足にがっかりしました。

自分がアクションを起こしていない理由は

  • シナジーシステムって何?
  • シナジーって何?

こちらの2つの質問に自分の中で答えることができなかった、答えを見つけられなかったからです。

そうこうしているうちに、プロジェクト開始から2ヶ月も経ちました。私はいろいろ調べましたが、何もアクションを起こしていなかった。

そして、12月の進捗ミーティングに参加しました。

プロジェクトメンバーが自分自身のプロジェクトの進捗を共有する最後の雑談トーク中に「ヒント」がありました。

他のメンバーがもっていたある業務の「悩み」を聞いて、私が進捗できてなかったプロジェクトへのモヤモヤが晴れました!

情報共有してもらった話から思ってもいなかったヒントをもらったと思います。

情報を共有するとシナジーを起こすことができる。

シナジーの定義を調べたときに「情報共有」ということがいつも出たが、どうやって情報を共有するか悩んでいた。

私はシナジーを起こすために難しく考え過ぎました。

シナジーを起こすため、ベストな情報共有方法を検討しましたが、それは間違いです。

簡単な情報共有だけでシナジーを起こす可能性になるし、そして、情報は何でもいいです。

雑談でいいです。

  • 悩み
  • 喜び
  • お客様からのフィードバックやクレーム
  • 出来ないこと
  • 最近できたこと

これらのなんでも、誰かにとってのヒントになるかもしれないから。

12月進捗会議で他のメンバーの共有から自分のやってみたいプロジェクトをやっと見つけました。

そして、皆さんの雑談から私が悩んでいたことへの学びもゲットできました。勉強になりました。

シナジーを起こすことは情報共有からスタートです。

以上、マシュー・オドロンでした。

 

PS
社内で最近やっている「習慣」は18:00~18:10に「夕礼」です。

ここでgood newsがあるメンバーは全社員に共有タイムです。

これも情報共有なので、シナジーを起こす機会がまた増えます。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30