• 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2022.02.28

事実を見つける努力

  • 事実を見つける
  • 努力

【目次】

こんにちは!FCEトレーニング・カンパニーの橋立です。

突然ですが皆さんは目標達成に対して、ファクト(事実)を見つける努力はされていますか?

ファクト(事実)で語ることの大切さは、ビジネスパーソンになってから、常々教えられてきました。

「~だと思うんですよね」

「~な気がしています!」

「~と感じたんですよね」

感覚で話すようでは、ビジネスパーソンとしてまだまだ。

できるビジネスパーソンは、PDCAを回す上で、必要な数字を出しており、事実から話をする、とよく見聞きしますし、ご指導いただく中でもでてくる話でした。

そして、事実は強い武器になると。

私もマーケティングの役割をいただいている中で、ちょうど今、数値分析をチームとして強化しています。

そうやって動いていくと、事実をより意識をし、働くようになりました。

様々な視点から「事実」を導き出すのは時間がかかる場合もあります。

苦戦しながら進んでいる最中ではありますが、そんな中でも、ふとあることに気づきました。

それは、「独自に数字・情報を集めることを怠っていた」ということ。

気づいたら、見ている数字はいつも同じ。

いつも見ている数字を自分に都合よく解釈して、本質的に必要な事実を取りにいっていなかった。

異なる視点から事実を捉えるための工夫・努力を怠っていた。

…そんな自分に気づいたのです。

見える視点が増えれば、成功できる方向性を見出す可能性も増えるのは分かっていたこと。

ですが、事実や情報を集めることは、時間を要す場合もありますし、骨に折れる作業になることもありいつの間にか楽な方に流れてしまったのかもしれません。

しかし、前進するために、必要な事実を集める動きは結果的に、大きな成果を生み出す。

まだまだ未熟な私ではありますが、そのように感じています。

チームの「勝つ」可能性を高めるために、事実を掴むレベルを上げて、日々仕事に進んでいきたいと思います。

少しでも皆さんの仕事のヒントになればうれしいです!

以上、橋立でした。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30