• 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2022.03.15

目的とゴールを決めること

  • 目的
  • 目標

【目次】

 

皆様、こんにちは。カスタマーサクセスの山中愛理です!

3月になり、少し寒さも和らぎ過ごしやすい気候となりましたね!

私自身、寒い季節がとてもとても苦手なので暖かくなるのが、すっごく嬉しいです。

暖かくなり、春が近づき、新生活を始められる方も多いのではないでしょうか?

私も3月に以前住んでいた家から引っ越し、心機一転で春を迎えようとしています。

社会人になってから、今回で2度目の引越しでした。

引っ越しをしていると、「まあ、あったら便利かな?」という、使う「目的」のない買い物が増えている…!!

なんてことがありました。

きっと使う「だろう」と、目的がふわふわしたまま購入するのですが…このような考えで買ったものって大概が「タンスの肥やし」になってしまうんですよね。

毎回毎回後悔です…。

それと同時に、目的なく行動したことで「時間」を無駄にしていることがあるのかも…!と気づきました。

 

 

たとえば、研修を受けたり、勉強をしたり、何かしらの取り組みに参加するとき。

「なんとなく、受ければいいか」と、曖昧な感じで取り組んでしまって「あの時間は何だったのかな…」なんてなっていることもあると思ったのです。

はっきりとした目的なく取り組んでしまうと、得られることは少なくなるし、効果も少ないなと、感じます。

最悪の場合、その時間を後悔することに。

どんな目的に向けて取り組むか決めていた方が効果性は高いですよね。

使う目的があって「物」を買ったほうが活用されるように、「どんなことを解決する?」「この学びを何に活かす?」「何を達成するために取り組む?」という取り組む目的がはっきりしているほうが、学びの効果は高くなりますよね。

何かに取り組むとき、「今解決したい〇〇へのヒントを見つけよう!」と意識するだけで、ぐっと効果が変わるのではないかな、と思います。

もしかすると、自主的に行う取り組みの機会ではないこともあるかもしれません。
(会社から受けなさい!と言われていたり…)

きっかけはともかく、せっかくの「学び」の機会。

自身の工夫で何倍もの価値ある時間にする。

そのことを意識し、より自分のレベルアップに繋げていこうと思います!

以上、山中愛理でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

PS
ちなみにタンスの肥やしとなるものは私の場合、料理をするための最新の調理器具が多いです…。

後悔しないよう、頑張って上手く使っていこうと思います!

 

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30