• 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2022.06.16

しっかりしろォ!!流れは自分たちでもってくるもんだろがよ!!

  • 名言
  • 諦めない
  • 自分で流れを作る
  • お守り

【目次】

皆さん、こんにちは!
FCEトレーニング・カンパニー仲村です。

さて、今回の記事ですが、あるマンガの一言から、タイトルを選んでみました。

仕事をするときの、私のお守りになっている言葉でもあるので、ご紹介できればと思います!

伝説のバスケマンガ「スラムダンク」

バスケ好きなら知らない人はいないマンガ、「スラムダンク」

主人公の不良少年、桜木花道がバスケ部に入部。

弱小だった湘北高校が、主人公の成長と共に、インターハイに出るまで成長していく、そんなバスケットボール漫画です。

マンガを読んでいなくても、

「あきらめたら、そこで試合終了だよ」
(安西先生)

この名言だけは知っている、という方も多いのではないでしょうか。

さて、タイトルに書いたのは、『宮城リョータ』というキャラクターの言葉です。

インターハイで、王者・山王工業との対戦!!

湘北高校は、神奈川県予選を勝ち抜き、インターハイに出場します。

初めて出たインターハイ、2回戦の対戦相手が山王工業でした。

山王工業は、最強王者。下馬評では湘北高校が圧倒的不利。

実際に試合が始まっても、点差を広げられます。

一度、頑張って挽回するものの、再度点差は広がり、チームはあきらめムード。

そんなチームが一番苦しいとき、チームを動かしたのが、『宮城リョータ』でした。

相手のパスをカットし、コートに仲間に叫びます。

「しっかりしろォ!!流れは自分たちでもってくるもんだろがよ!!」

何気ないシーンですが、仕事にも通じる、凄く良い言葉だと感じました。

今の状況を変えられるのは、自分しかいない。

相手は、最強の山王工業。

相手の実力や、残り時間。

山王工業に勝ってほしいという、周囲の観客の雰囲気。

あきらめる理由は、たくさんあったと思います。

でも、宮城の言葉に発奮し、気合を入れた湘北メンバーは、決してあきらめなかった。

1つずつのプレーを全力で行い、20点以上の差があった状況から、1点ずつ返していき、

最後の最後は、勝利を掴みます。

苦境に立たされた時周りの環境や、自分に言い訳をして、諦めてしまうのは簡単です。

でも、それだと未来は変わらない。

仕事をしていたら、上手くいくときもあれば、上手くいかないときもありますよね。

到底乗り越えられないのではないか…と思うような壁が立ちはだかることも。

そんな時私は、宮城リョータの言葉を思い出し、

「もうひと頑張りするぞ!ここで全力を尽くすことで、絶対いいこと起きるはず!」

と、心のお守りにしています。(もはや願掛けに近い)

でも不思議なことに、全力でやり切っていると、良い流れが来るんですよね。

私達の会社は、今期、来期とたくさんのチャレンジが続きますがこの言葉を御守りに、全力でチャレンジしていきたいと思います!

少しでも、お役にたてたら嬉しいです。

以上、仲村でした。

PS
ダイエット続いています!3キロ減で停滞していますが…

再度、ここから流れを持ってこられるように頑張ります!

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

人気のダウンロード資料

一覧へ

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30