03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2021.03.04

目標達成がタスクまで落ちていますか?

【目次】

こんにちは、FCEトレーニング・カンパニーの橋立です。
今日は『目標達成』について心がけるようになったことをお伝えできればと思います。

突然ですが、質問です!「皆さんは今月、もしくは今週の目標を達成するために、やるべきことは明確になっていますか?」

「はっ」とした、言葉

先ほどの、「皆さんは今月、もしくは今週の目標を達成するために、やるべきことは明確になっていますか?」
という言葉。弊社の営業会議で、幹部の皆さんからよくいただく言葉です。「は!」とした方もいるのではないでしょうか?

私は、「目指すべき目標はある」「どういう風に達成するのか戦略やイメージも作っている」状態でした。
ただ、実際に、「いつ、どう行動をするのか?リアルに自分の時間を使って、行動をする状態まで描けていない」ことが多々あり…

恥ずかしい話、当たり前のことかもしれませんが、「目標達成をタスクにまで落とし込むこと」が、できていないときがありました。

「行動」が目標達成を作る

最近私は、目標達成への計画を作るときに、幹部の方々の言葉を借りて、自分にこんな質問を問いかけるようにしました。

「目標達成がタスクまで落ちているか?」
「そのタスクを実行すれば確実に達成できるといえるか?」

その質問は、達成イメージをクリアにし行動できる状態に導いてくれます。
鮮明に、よりリアルに自分がやることを決めておくと、効果測定もとてもしやすいですね。

「将来をこんな状態に実現したい」
「こんなことをやりたい」

目標達成のために、目指したい状態のためを実現するためには、当たり前ですが、「行動」が必ず必要になります。
戦略やわくわくするイメージだけ作って、行動できなければ意味がないですよね。

「目標達成のために、実際に自分の時間を使って、行動をすることが描けているか?」

この質問、一度、自分に問いかけてみてはいかがでしょうか?
意外に、自分がすぐに動けない計画を立てているケースを見つけて、修正できることも!

私も日々、自分に問いかけながら、働くことをもっとおもしろくしていきたいと思います!
以上、橋立でした。

PS
最近、引っ越しを考えており、物件探しにはまっています。
今は繁忙期のようで、よい物件はすぐになくなってしますね(汗)

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30