• 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2022.01.18

サッカー選手としても、〇〇としても、常に向上していきたい。

  • 常に向上
  • 成長

【目次】

こんにちは!FCEトレーニング・カンパニーの仲村です。

今回のメルマガは、いつもより、少し長めのタイトルをつけてしましました。

これは、あるサッカー選手が、インタビューで話していたことです。

どの選手か、そして「〇〇」には、何が入るか、皆さんお分かりになりますか?(※〇〇は、漢字で一文字。平仮名だと二文字)

↓↓

正解は、

ドイツ ブンデスリーガで活躍する、長谷部 誠 選手の言葉です。

そして、〇〇に入る文字は「人」

でした!

今年(誕生日はなんと今日!)で、38歳になる長谷部選手は、サッカーでは大ベテラン。

ご存知の方も多いかもしれませんが、日本代表では長らくキャプテンとしてチームを支え、年齢を重ねた今でも、第一線で活躍しています。

所属クラブからは絶大な信頼を得て、将来の監督候補と言われることも。

そんな長谷部選手が、最近、海外メディアからのインタビューで、紹介した言葉を話していました。

「サッカー選手としても、人としても、常に向上していきたいんだ。」

ほぼ同世代の私としては、とても印象深かったです。

私は今36歳になりました。

30歳を超えてくると、「30代以降も伸びる人」と「成長が止まり、伸び悩む人」が分かれてくると言われています。

その違いを自分なりに考えたら、この「人として」という部分が、肝になってくるのではないか?と感じています。

ビジネスパーソンとして、どれだけキャリアや経験を積もうとも、一人で出来る仕事はわずか。

常に周囲に感謝し、常に謙虚で努力を惜しまない。

そういう人は成長し続けられる。一方で、これまでのキャリアが、「変なプライド」となってしまい、

  • なぜもっと認めてくれないのか?
  • なぜ評価されないの?

と、周囲にばかり目を向け、努力をやめてしまうようになってしまうと、伸び悩んでしまう。

そういうことなのかな、と感じています。

私達の会社の理念は、「働くをもっとおもしろくする」です。

30代後半になり、出来ることも増え、ビジネスが、更に面白くなるタイミング!

その為にも、常に感謝心を持ち、常に謙虚に努力する。そんな自分であろう!と決意した、2022年のスタートでした。

2022年、皆様にとっても、私にとっても、最高な1年になりますように!

以上、仲村でした。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30