トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

働くをおもしろくする

成長スピードを上げるきっかけ「〇〇をする」

gabrielle-henderson-HJckKnwCXxQ-unsplash

2020/07/30


こんにちは、ラーメンとお肉が大好物なFCEトレーニング・カンパニーの李 惠智(イ ヘジ)です!

本日は若手ならでは(?)の悩みと、その問題を解決していただいた方法をご紹介したいと思います。

お客様との「〇〇」がうまくいかない…!

若手ならではの悩みのひとつ、

それはズバリ…

「お客様との電話がうまくいかない!!」

なんです!

当たり前といってしまえば、当たり前のことかもしれませんが…

私も、新卒で入社をしてからずっと、隣で同じ内容の電話をしている先輩方と比べて自分の電話の下手さを痛感していました。

「電話がうまくいかない」といっても単に営業電話だけでなく、お客様へのフォローの電話なども先輩方のようにスラスラお話しをすることがなかなかできません…。

そこで考えたのが、先輩が話している言葉をそっくりそのまま「真似をする」ということです。
(成功するには、成功している人を真似するのが一番の近道!との考えです)

私が入社をしてからずっと所属をしていたチームも、トレーニング・カンパニーに異動をしてきてからの今のチームでも「1日3回振り返りの時間」をとっています。

朝、お昼、夕方と3回振り返りをしていくなかで「こういう場合は何と言っていますか?」「この質問にはどう返したらいいですか?」と先輩方に質問をするんです。

すると、多くの先輩方が「私の場合だったら~~と言うかな!」実際に会話をするような言葉で説明をしてくれます。

その説明を、メモをとったり時には携帯のボイスメモで録音して、繰り返し聞くんです。そして、次同じ場面がきたときに先輩の言葉をそのまま話せるよう練習を繰り返しました。

すると、真似をした先輩のトークがだんだんと自分の言葉として話せるように!

その繰り返しで、私は今電話をする際、自信をもってお客様と会話をすることができています。

もし、悩んでいる若手がいたら

もし、皆さまの近くに「電話が苦手…」悩んでいる部下や後輩がいらっしゃったら、「先輩のトークを録音して暗記してみて!」声をかけてあげてみるのも、手かもしれません!

私のように、自分の知識不足で電話に不安になっている方には、抜群のアドバイスになるはずです!そして、そのアドバイスが、急成長する「きっかけ」になるかもしれません♪

私も先輩方の言動をどんどん真似して、ぐんぐん成長していきたと思います!

李 惠智(イ ヘジ)でした!

The following two tabs change content below.

トレマガ編集部

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して登録する。

-働くをおもしろくする