03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2021.07.22

意欲に合う仕事

【目次】

本日は、「メンバーの働く意欲の重要性」についてお伝えします。

FCEトレーニング・カンパニー「Smart Boarding」プロジェクトリーダーのマシュー・オドロンです。

 

私は現在、「Smart Boardingアプリ」開発中です。

プロジェクトリーダーの私の立場から見るとアプリ開発は「忙しいが、面白い」仕事。

「忙しい理由」は、いろいろありますが…
・画面設計
・タスクブレイクダウン
・開発スケジュール
など…

新しい開発が始まると開発者の立場から見ると「大変ですが、楽しい!」ので、面白い理由になります!

新しい言語で開発するから「大変」ですが、新しい言語だからこそ「楽しい」です。

楽しい理由は、それぞれのプログラミング言語には共通部分がありますが、私にとっては、これまでと「異なっている部分」面白いです。

スマホアプリ開発はWebアプリ開発と異なっているため、itunesストア申請などの作業も考えなければなりません。

今開発している「Smart Boardingアプリ」は弊社の初アプリになるので、そのこともワクワクの理由ですが…

一番ワクワクすることは「Smart Boarding」のサービスがまたレベルアップされること!

弊社の社員もアプリ開発は「ワクワク」してます!

では、こちらの記事のテーマに戻ります。

メンバーの働く意欲の重要性

私の働く意欲は「忙しいが、面白い」仕事ができていること、でした。

私にとって、意欲はモチベーションと少し違って、モチベーションの「忙しい理由」は、いろいろありますが…
・画面設計
・タスクブレイクダウン
・開発スケジュール
など…

新しい開発が始まると開発者の立場から見ると「大変ですが、楽しい!」ので、面白い理由になります!だと思っています。

人間のモチベーションがそれぞれ違うからこそ、意欲もそれぞれ違います。

だから、メンバーの意欲を明確にしなければなりません。

それがなにか理解できれば、モチベーションが自然に上がります。

意欲を明確にする方法を私は3つやっています。

(1)定期的に個人レビュー

(2)意欲に合う仕事をさせる

(3)モチベーションツールを使う

今日のメルマガは二つ目の「意欲に合う仕事をさせる」ついて話したいと思います。

意欲に合う仕事をさせる

意欲に合う仕事を部下にアサインしたら、部下のモチベーションが自然にアップされます。

どの仕事がどの部下の意欲に合うか見極めるのは、正直にいうと、難しいです。

だから、私はトライ&エラーでやっていますし、これが最適だと思っています。

まずは、幅広い仕事を部下にまかせてから反応を待ちます。

それが良い反応に繋がったら、「あなたに合う仕事だったね」と判断します。

こちらの方法は、「Smart Boarding」の開発チームにこの4年以上継続しています。だから「Smart Boarding」の開発者たちの意欲がだんだん理解できています。

この方法、たくさんある方法の中のひとつですが、ヒントになれば嬉しいです!

以上、マシュー・オドロンでした!

PS
弊社は最近、社員のモチベーションを見えるようにするエンゲージメントツールリリースしました!

興味がある方はぜひ!セミナーに参加くださいね。

【無料ダウンロード】導入後の「しまった・・・」を防ぐeラーニングを比較検討する際に<これだけは確認してほしいチェックリスト> DLフォーム

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30