• 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2022.02.06

ファン化するとは!

  • 誰かのため
  • ファン化

【目次】

こんにちは!2歳の甥っ子を溺愛しているFCEトレーニング・カンパニーの大蔵です!

今日はよく同僚とテイクアウトでランチを購入しに行くお店での出来事のお話です。

オフィスから近く通い続けていたお店、いつもレジを担当してくださる方はよく声をかけてくださり、常連さんとして対応して下さって
嬉しいなと感じていました。

ですがある日、お店の奥の方から『いつもありがとうございます!』と声がしたのです。

目を向けて見ると、なんと調理をされている方からでした!

目が合うとにこっと笑って『これ、よく注文されていますよね!いつもありがとうございます^^』と声をかけてくれたのです。

なんだが、レジの担当の方以外にも自分の好みがバレているのかと思うと少し恥ずかしい気もしましたが…まさか調理されながらも顧客の顔と注文内容を覚えていたとは!

想像を上回る期待以上の対応に驚きました!

オフィス街のランチ時、いつもピークの忙しさのタイミングで来店しているにも関わらず調理をしながら、お客様一人ひとりを見て、注文を把握しながら対応されている。

しかも見ている限りだと調理の方はレジに背中を向けて作業されていて、いつ見ていたんだろう、と不思議に感じるほど。

その日以降、わたしたちも『いつもありがとうございます』と立場が逆転したかのように声をかけていました。

お店の方の期待以上の対応を受けて、ついにお店のいちファンになったのです。

日々仕事をしていると、つい目の前にやるべきことがたくさんあると作業になってしまい、「誰かのため」という想いが薄れている時がある、と反省する点があります。

目の前の人はもちろん、今、作業している先にいる「誰か」のために考え、動く。

どんなことを期待されていて、その期待以上のものを提供するために相手のことをよく理解して、相手を想った行動をしなければと感じます。

そうすれば自身の、会社、そして商品・サービスのファンを増やしていくことにも繋がるはずです。

日々、お客様や関わる方々のことを想って、期待以上の行動が起こせるように、そしてたくさんの方にHAPPYを届けられるように過ごしていきます。

大蔵でした!

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30