• 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2022.06.19

いつも通りで終える?

  • ルーティン
  • 見直す

【目次】

こんにちは!FCEトレーニング・カンパニーカスタマーサクセスの大蔵です。

弊社ではリモートで仕事をする日と出社して仕事をする日があります。

先日いつもより早く仕事が終わったので、まだ通ったことがない道で帰ってみようと思い少し遠まわりしながら帰宅した時にふと感じたことをお伝えします。

普段と違う道を通って

普段だと、道順が分からなくなることもなく、店の看板が変わっても全く気づくこともなく、新しい発見や気付きはほとんどありません。

しかし、知らない道をあえて通ってみることで新たな発見がたくさんありました。

おしゃれなインテリアのお店があったり、おいしそうなパン屋さんがあったり。

普段はお休みの日によく行くお店が実は近くにあったことに気付いたり。

知ろうとするきっかけがなければ知らなかったことにたくさん出会うことが出来てなんだかいつもよりも充実した日になった気分でした。

いつものルーティンを見直してみる

仕事においても同じようなことがあるのではないかと思います。

例えばルーティンで行う業務に対して疑問を持つことや、もっと違う方法で効率的に出来ないのかな?と考えること…

実はとても少ないです。

正直、このままじゃ業務が終わらないという状態になってから、もっと早く出来ないかなと考えてしまったりします。

しかし、一度立ち止まって見直してみるといつものルーティン業務が劇的に変化することがあります。

慣れない業務のときや、お客様とお打合せをする前には必ず「どうやって進めていくと効率的?効果的?」「前回まではどんなお話をしていたのか」「今日確認すべき点はなにか」…などたくさん準備をするので、ぶっつけ本番で挑むことは決してありません!!

しかし、それに対して、ルーティン業務は真っ先に、考えるよりも先に行動してしまいます。

これでは、新しい気付きも発見も出るはずがありません。

日々行う業務をまわりはどのくらいのペースで行っていて、どんな手順でしているのか。

同じ業務をしているメンバーに相談すると、同じ業務をより生産性高く行っていることも多いです。

いつも自分に疑問をもち、いつもと違う視点、視野から物事を捉えること。

一度立ち止まって思考することで効率的になるだけではなく、新しい発見があるかもしれません。

どうしても自宅でひとり、作業していると気づきを得ることが少なくなりがちです。

出社をした際には、同じカスタマーサクセスのメンバーがいつも隣で仕事しているので
・どんな風に仕事しているのか
・もっと良い効率的な方法がないのか
情報交換するようにしています!

気軽に聞けるのはとてもありがたい環境です。

なんとなく、「いつも通りで終える」のではなく、常にブラッシュアップし、成長していきたいと思います。

大蔵でした!

PS
梅雨の時期が苦手です。

通勤時に雨が降っていても少しでも気分が上がるように新しくレインシューズを購入しました!

お気に入りを身に付けることで、苦手な雨の日もHAPPYに過ごせたらなと思っています。

大蔵でした。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

人気のダウンロード資料

一覧へ

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30