03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2021.03.19

「将来の自分の姿」から考える

【目次】

みなさんこんにちは、山中愛理です。

最近私は1年目社員ということで少し、22卒の採用活動をお手伝いすることがあります。

お手伝いをするたび、自分に当てはめると「もう2年も前なのか…」しみじみしてしまいますね。

同時に、私の中で「就活」って大きな転機だったなぁと改めて、そんな風に思います。

就活をするまでは、周りが「良い」というところ、当たり障りのない選択をしてなんとなく過ごしていて。

でも、就活を始め、初めて自分の将来を具体的に考えた期間でした。

もう2年も前のことなのですが、その就活の中で忘れられない言葉があります。

「自分の将来」を考えるにあたって

「自分の将来」を考えるにあたって「自分ってどんな考えなのだろう」「自分ってどういう癖があるのだろう」

そんなことをたくさんたくさんぐるぐる考え、悩みに悩んでいました。

そんなとき、ある会社の人事の方に言われた言葉です。

「自分がどういうタイプなのか?そう考えることは、とても大事だけど…

まずは、純粋に自分がこれからどうなりたいのか?どういう姿を目指したいのか?そういうことから考えてみるのはどう?」

そんなことを言われました。

今考えれば、当たり前のことですが、当時の私にとっては「衝撃」でした。

・自分はこんな性格だから
・自分はこんなタイプだから
・この選択をしなければいけない

なんて、そんなことはなくて。

「自分のなりたい将来の姿に合わせ、『自分はそうなる!』と決めて、逆算すれば良いのか…」

そんな風に感じたことを鮮明に覚えています。

この考えと経験は今の仕事の中にも落とし込まれているように思います。

例えば、「任せていただいた仕事に対してできない理由を探す」のではなく、

「まずは、目標を明確に決め、絶対やるんだと決意し、そのためにどうしたらいいのか、逆算する」

そんなことがしっかり腹に落ちて行動できるようになったきっかけだったな…と思うのです。

これからも「目標を鮮明に」様々なことにチャレンジしていきます!

以上、山中愛理でした。

PS
最近、暖房で乾燥が酷く加湿器を買いました。

ワンルームの部屋には加湿器なんかいらないでしょと正直思っていたのですが、
部屋もあったまり、朝起きても喉が乾かないようになりました!

自分的冬の必須アイテムの中にランクインです…!

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

この記事を書いたコンサルタント

FCEトレーニング・カンパニー (編集部)

FCEトレーニング・カンパニー 編集部です。
人材開発/研修を検討中の方、組織力の向上を目指し情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30