03-5908-1410月〜金曜 10:00〜17:30

  • 「働くをもっとおもしろくするため」の気づき
  • 2021.06.21

人の気持ちは理解できない。

【目次】

3週間前に小学1年生の息子が学校から持ってきた、朝顔のツルがグングン伸び、四柱に巻きつき始めました!

何色の花が咲くかわ分からないため、とても楽しみにしています。

FCEトレーニング・カンパニーの江口です。

そんな小学校に入学して2ヶ月の息子ですが、忘れ物をしないか不安で学校に行きたく無いと泣き出しました。

一緒にランドセルの持ち物チェックをし、忘れ物が無い状態になったものの、それでも不安だ、不安だと。

これまで毎朝、クラスで一番に登校する息子。

毎日学校に行く事を楽しみにして登校してきたので、とても驚いてしまいました。

その後も夜になると不安だと泣くようになり、ついに1日学校を休むことに。

人の事を理解するのは簡単ではない

リモートワークになったこともあり、私は家族との時間をこれまで以上にとってきました。

また、この1年は家族と過ごす時間がこれまでの2倍以上に増えたにもかかわらず、今回の息子の変化にどんなことが息子に起きているのか…全く理解が出来ませんでした。

「なぜ理解が出来ないのか?」と、悔しさを感じたのです。

「どうしたもんかな?」思いながらも週末散髪にいった際に、50代後半の店主に相談してみました。

そうすると、

「ただひたすら聞いて、聞いて、聞くことやね!」

「子供は上手く表現できないし、そもそも人は単純な感情だけで動いていないからね」

とアドバイスを貰ったのです。

人の感情というのは、複雑

そう言われて、はっとしました。

いくら自分の身近な人だからといって自分の子供だからといって、簡単に理解なんて出来るわけがない。

たしかに、自分のことや、自分が関わる仕事のことであっても、自分で整理が出来ないことは多々あるものです。

大人である私でさえも難しいときがあるのですから、息子はなおさらですよね。

もしかすると私は「瞬時に相手のことを理解できないこと」=「駄目なこと」だと思ってしまう傾向にあるのかもしれません。

例えば、

「仕事で初めてお会いする方のこと」

会社の事を理解しようと努めた際にも、ある程度聞いたら、理解していないと焦るが故に…

勝手な解釈で整理し、理解している「つもり」になってしまっていたことを思い出しました。

私たちが見えている表面的な発言や、行動だけで判断出来ないことだらけ。

それほど、人の感情というのは、複雑。

ということではないでしょうか。

ビジネスシーンに置き換えても全く同じで、
・お客様と接する際
・マネジメントやチームでの人間関係
・メンバーとのコミュニケーション

などにおいても同じことが言えるでしょう。

「自分は相手を理解できている!」思うことのほうがおかしいのだと思えるようになりました。

そう考えると、「あの人は自分と関係性があるから大丈夫!」という考え自体があぶないな!と感じました。

今後は、自分の身近な人こそ、「理解出来ていない」という前提のもとに、一層耳を傾けよう!と思える出来事でした。

以上、江口でした!

PS
金曜日に学校を休んだあとに、色々聞いてみると…

「自分以外のお友達が、忘れ物をして先生に怒られていると、自分の胸が締め付けられる」

と言ってくれました。

少しだけ息子の気持ちが分かったような気がします。

すぐに解決策を考えるのではなく、この後も息子の話しを聞いていこうと思います。

この記事が参考になったら、「シェア」をお願いします!

  • LINE
  • はてブ

メルマガ登録

8,000名の経営者が購読中!

累計30,000名のビジネスパーソンが購読する人材開発メルマガです!
年間450社以上の研修を行う中で導き出した、人材育成/開発に関するノウハウを無料で発信しています。

利用規約

個別でのご相談も受付中!

人材活用、育成に関する課題をお申し付けください。最適なアプローチをお答えします。

『個別相談』を申し込む

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-5908-1410

受付時間 月〜金曜 10:00〜17:30