トレマガ

あなたとあなたの組織の「働く」をおもしろくする。
トレマガは、昨日とは違う今日を作るヒントが集まるサイト。
人と組織に小さなイノベーションが起き、どんどん「働く」がおもしろくなる場所です。

マネジメント力上げる 組織力上げる

部下が上司に求めている、たった1つのこととは?

af0100037841

2016/09/28


新入社員も職場になじんできた頃。

上司、先輩社員として新たな一歩を踏み出した方も
いらっしゃるかもしれませんね!

そんなみなさまに質問です。

「部下が、上司に求めている“たった1つのこと”」

って何だと思いますか?


なぜ、伝わらないのか?

多くの上司や先輩は「部下に成長してほしい」と思い、
そのために「何かしてあげたい」。

そんな気持ちを持っていると思います。

だから、一生懸命仕事を教えたりアドバイスをしたりします。

でも、なぜか

「伝わっている気がしない」

「何度言っても、わかってくれない」

そう、感じてしまうことってあるんですよね。

そのうちに少しずつ「なんでわからないのかな…」という気持ちがつみかさなって、

ついには溝ができてしまったり、伝えるのを諦めてしまったり…。

なぜ、こんなことが起きてしまうのでしょうか。

もし、思いが通じ合えば

でも、もしきちんと上司や先輩の思いが伝わり、

・部下が、教えたことやアドバイスをすぐに受け止めてくれて

・部下が素直に、かつ即座に実行をしてくれて

・すごいスピードで成長し、チームを支えてくれる存在になる

こんなことが実現できたら、理想的ですよね。

さらにその部下の成長が、他の社員の刺激となり、
チーム、組織全体で大きく成長するきっかけになる。

そんな循環が生まれたら、

どんなに大きな目標も「一丸となって」実現できるような気さえしてきます。

「俺がやったように、やってごらん。」

一時期、わたしも部下に対して

「なんで、何度も言っても伝わらないんだろう」
と悩んでいました。

そして、それを上司に相談したことがあったのです。

その時に上司は、わたしの長い、とりとめのない悩みを、
ずっと聞いてくれました。

話していくうちに、わたしもどんどん考えが整理されてきて、

最後に上司から

「どうしたらいいと思う?」

と聴かれた時には、自分でもびっくりするくらいスムーズに、

「○○していこうと思います!」と、

どうすればいいか、の答えが出てきました。
そして最後に、上司にこんなことを言われたのです。

「そうだね。あとは、今俺がやったようにやってごらん」

聴いていなかった

その言葉を聞いてハッとしました。

上司は、自分の考えや意見をわたしに「わからせよう」として
アドバイスをしたわけでも、
長々と何度も同じことを言ったわけでもありませんでした。

ただただ話を聴き、共感し、

答えを引き出してくれたのです。

そして私は「わかってもらった」と思えたからこそ、
安心して自分で考え、自分でこれからの行動を決めることができたのです。

一方、それまでの、自分の部下に対する態度を振り返ると

「わかってほしい」と伝えるばかりで、

部下が「どんな気持ちでいるか」をほとんど聴いていなかったことに気付かされました。

部下を理解する方法。

「全ては、理解から始まる」
この言葉は、弊社の管理職向けの研修でもよく伝えられている言葉です。

わたしは知識としては知っていても、

実際は出来ていなかったんだな…と気付かされる瞬間でした。
そこから、わたしもまずは部下の話を

「聴く」

「理解する」

ことに徹するようにしました。
先回りしてアドバイスをしたくなっても、

「グッ」とこらえて我慢!

とにかくまずは「聴くこと、理解すること」に集中するようにしたところ、

部下からアイデアもたくさん出てくるし、相談もしてくれる。

相手を理解したうえでしたアドバイスは、

すぐに受け止め、即座に実行してくれるようにすらなりました!

まずは「理解する・共感する」

でも、これ、結構大変なんです(笑)。

忙しい時にはついつい指示出しだけにしてしまいたくなるし、
どこまで聴き続ければいいの…と思ってしまうことも!

もしかしたら、同じような気持ちの方も多いかもしれません。

そこで…、今回はそれでも「部下を成長させたい!」とお考えの

上司、先輩社員のみなさまを、

あるセミナーに≪ご招待≫したいと思います!
▼≪ご招待≫7つのマネジメントスキル「共感する」研修▼

5月15日開催!無料ご招待です。

http://www.training-c.co.jp/seminar_offer.php?id=273

・部下との信頼関係を高めたい

・ついつい、一方的に話してしまう…

・理解を深める「聴き方」が知りたい

という方は、この機会にぜひご活用くださいませ。

http://www.training-c.co.jp/seminar_offer.php?id=273
今日も、最後までお読みくださりありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
大司奈緒

大司奈緒

イノベーション Div.マネージャー。トレマガ執筆者。株式会社FCEトレーニング・カンパニー
大学4年生で就活を終えた後、アルバイトではじめた家庭教師派遣業での経験から、急遽「教育」分野へシフト。その後、『7つの習慣』との出会いをきっかけに、もっと自分の力をつけようと、当時東証一部上場のコンサルティング会社へ転職。 子ども向けの「7つの習慣(R)」プログラム企画・開発職に従事し、FCEトレーニング・カンパニー創業メンバーへ。 マーケティング室を立ち上げ、マネージャーとして試行錯誤しているうちに、トレマガにその紆余曲折を好き勝手書いて(ごめんなさい)配信するように。 働くを“もっと”おもしろくしたい!という思さの強さがゆえに、よく凹み、よく泣き(※いい時も悪い時も)、よくテンションが上がる。若干面倒くさい女子(仮)。 今のミッションは、 「自分が得たいことに夢中であること」 「最高のHEROMAKERになること」 最近はまっているのは、チームの生産性向上(と、言う名の定時退社の画策)。

この記事をシェアする

「働くをおもしろくする」FCEトレーニング・カンパニー

3万2千部発行「働くをおもしろくする」トレマガ!規約に同意して

-マネジメント力上げる, 組織力上げる
-, ,